ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バルンソン社 チェ・ゼウン氏インタビュー

"'ストーリー不在' 指摘, 新しい試みで見るかも"
'良いやつ悪いやつ変なやつ'(以下ノムノムノム)の興行勢が恐ろしい. 先月 17日封切りした 'ノムノムノム'は 18日ぶりに全国 541万名を動員して今年最高の興行作になった.
純制作費 175億を入れたこの超大型ブロックバスターは観客と映画人たちの期待と憂慮を同時に受けて封切り, 結局興行に成功した.
'ノムノムノム'の成功はソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソンなど 3人のトップスターが見せてくれた熱演にスタイルあふれる画面を作り出したキム・ジウン監督の徳が大きいが その後には製作を陣頭指揮して誰よりも映画の成功を期待して胸気遣った製作社
バルンソン社のチェ・ゼウォン(41) 代表がいる.

♡「ノムノムノム」500万人突破のニュース



催代表は 4日連合ニュースとのインタビューで "ハリウッドに比べるに値するビジュアルを取り揃えた韓国型娯楽映画に対する期待が大きかった"と "ここにキム・ジウン監督に対する信頼も大きかったから大変な挑戦だったが '一度プールベッティングをして見よう'は覚悟で製作に臨んだ"と言った.
高麗大農耕制学と 86学番である催代表は 2000年投資社アイピックチョスを設立して映画界に初めて跳びこんだし 2005年アイピックチョスを引き受けたバルンソン社に共同代表で参加した.
証券会社出身である彼は 無限技術投資で映画部門投資を進行して初めて映画と縁を結んだしアイピックチョスとバルンソン社で '長靴,紅蓮', '親孝行東夷打ち上げ', '結婚は気ちがいざただ' など映画 30編ぐらいの投資と製作に関係したし次期作でボン・ジュンホ監督の 'マザー'を準備の中だ.

次は最代表と一問一答.

--憂慮の声がなくはなかったが誇らしげに興行で成功をしている.

▲当社職員の中で一番悲観的な場合 400万名を予測した人もいたから成功をしたことは当たる. 初盤にストーリーあるいはキャラクターの不在に対する賛否両論があって心配が多かった.

--ストーリー・キャラクター関連論難はどう思うか.

▲ストーリーが不在すると感じるしかない 不慣れな面が確かにある. 韓国映画が付いて行った公式たちで多くの部分離脱したと表現するのが迎える. 観客たちが直接ストーリーを組み合わせなければならない過程がなければならないと言えたのに これが肯定的な人には新しい試みになることができるがそうではない人々は不親切な映画と思える.

--期待に比べて興行勢はどの位か.

▲私の立場では常に '化け物'の数値に圧迫を受ける. 初週は計画どおりになったが 2週目に予想できなかったドロップ(観客数下落)があった. 今はスクリーン数がたくさん落ちたがシェアは落ちない.

最初にシミュレーションした時 3週次週末の 3日までの観客数が 520万~550万位だったから予想大道であるわけだ. 去る週末に舞台あいさつ行って問って見たら 2回以上見た人が 60% 身近になっていたよ. こんな点が今興行勢には大きい力になっている.

--最終観客数はどの位に予想しているか.

▲予想が不可能だ. 製作コストが 175億ウォンだから海外収益を除くと言っても 650万名位なら損益分岐点はなるのにもうあまり残ってなかった. 去る週末スコアが 541万名というのを確認して今 '面皮はした'は気がしていたよ. これからのスコアは観客たちが作ってくれるのだ. 最善をつくしたから真因事大千名(盡人事待天命)する心だ.

--撮影途中どんな点が一番大変だったか.

▲俳優やスタッフたちは中国撮影を話すが 製作者立場で一番大変な時期は 中国撮影を終わらせて韓国で追加撮影をした時だ. 中国で撮影期間が予想より 40日も増えたし 買ってからもたくさん出た. 製作コストがもうオーバーになったから 投資者たちは解明を要求して対策を立てなさいと聖火だったし スタッフたちは 100日の中国撮影の中で休む日が十日内外だったからたくさんくたびれていた. ここに冬に夏場面を撮影しなければならない困難もあった. 幸いに大変な中国撮影を経験したはずで皆よく堪えてくれた.

--製作コストの増える時は胸ががちゃんとしたろう.

▲元々予算は 115億ウォンだったし内心 130億ウォンまでは行くと思った. ここに中国撮影が延ばされたら中国に移る前にもう 145億ウォンまで予想予算が増えていたよ.

元々計画の 115億ウォンに合わせるために作品完成度をトルオトリンダならもっと大きい失敗になると思った. 韓国映画市場状況上 115億ウォンや 150億も大きい差がないことでもあったし. 最初に思った新しい韓国型娯楽映画に対する期待とキム・ジウン監督に対する期待が引き続き 'ベッティング'をするようにした.

--スター俳優が 3名も出演する. コントロールしにくくなかったか.

▲ソン・ガンホが長兄役目をよくしてくれたし イ・ビョンホンとチョン・ウソン皆自分の役目を完璧に遂行した. 意外に神経戦はなかった. 契約する時にはお互いに意識するのがちょっとあったようなのに実際に現場ではお互いに贈り物も取りそらえてくれてうまく行っていたよ.

--映画の中で個人的に好きな場面は何か.

▲初盤部泰で(ソン・ガンホ)が桃源(チョン・ウソン)に引かれて行く場面が良かったし後半部アックションシーンで桃源が力走行する場面も気に入る. チャンイの表情演技も良かった. サービスショットで
イ・ビョンホンの体つきが出ることはするが 実は目つきだけでも十分だという気がするほどに魅力的な目つきだ.

--キム・ジウン監督に対する信頼があったと言うのに実は前作たちで見てキム・ジウン監督が '大当り'を作るスタイルよりは '中当たり'(中間規模の興行成功)を倦まず弛まず作るスタイルではないか.

▲'長靴,紅蓮' 時俳優キャスティングがよくならない状況だったが
ジウン監督が子役俳優だったムン・クンヨンと新人だった林修正, 前作の興行が良くなかったヨム・ジョンアを提案した. 悩みあげく監督を信じたら結局当時では最高のオープニング成績を出して興行に成功した.

キム・ジウン監督が '満洲で楽しいように馬を走らせる映画を作って見よう'と 'ノムノムノム' 製作を提案するのに気が向いた.

ジウン監督は前作以後観客との疎通に関心が高かったから次期作では商業的な試みをするはずだという信頼があった. 私は 'ベオウルプ'や 'トランスフォーマー'を見てどうせストーリーよりビジュアルに合わせるのが娯楽映画なら私たちも観客たちの目の高さに当たる水準のビジュアルを作って見たいという欲心があった.

--'満洲原野を走る先祖たち'というコンセプトで映画に民族主義情緒が入っているという気がする. こんな点が興行に役に立つと思うこともできないか.

▲'満洲原野を走って見たい' 位の 'ロマン'で映画が始まったことであって独立軍や日本に対する抵抗みたいな民族主義を立てようと思ったのではない. その時代にマンズタングを思いきり歩き回る悪党話であるだけだ.

--'ノムノムノム'が '韓国映画はよくできなければならない'と言う大衆のマインドによった点もあるようだ.

▲マーケティング的にそんな点を利用したことは当たる. カンヌで 'ノムノムノム'が起立拍手を受ける時 私は 'これが韓国映画の力だ'は気がして解けなくなっていたよ. ただ監督がこんな点を念頭に置いたのではない. カンヌで賛辞が零れ落ちる時にも監督は 個人の映画に対する賛辞と思って韓国映画に焦点が合わせられた拍手ではないと思っていたよ.

--封切り当時スクリーン '一気に処理'に対する論難があったことが事実だ.

▲'必要悪'と思う. 悪ではあるが必要ではある話だ.

今までこんなに封切りしながら心が不便だった映画はなかった. 300億ウォン映画 1編を作るより 30億ウォン映画 10編を作るのが韓国映画全体を思えばより良い事だ. 300億ウォンの映画が違う 10編の創作機会を抹殺する效果が確かにある.

しかし広く見ればこんな大きい映画が現われて成功すると市場に活力素になることができる. 今は過渡期的な状況なのでところが市場をもっと大きく見なければならない.

独寡占という問題において確かに良心の呵責があることはあるが一つでも劇場をもっと取ろうとあらんかぎりの声を張りあげて争うしかない.

bkkim@yna.co.kr
2008-08-05 06:50
by kazem2 | 2008-08-05 07:27 | News