ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジウン監督が教える「チャンイ」の秘密

こんにちはキム・ジウンです. ^^;;

今日はノムノムノムファンの皆さんと約束した映画話の一番目文を書く日です.
先週に大田大邱釜山の舞台あいさつをして釜山でひと晩を泊るようになったが 日課が終わった後 ホテルに帰って来て これといったすべきこともなくて 寝ることも奥地しなくて大きなベッド上でも大きなクションベゲをはめて
こちらに寝返って あちらに寝返ってしてから突然ノムノムノムの釜山撮影分が浮び上がりました




劇場で映画を見ているチャンイに 酸っぱくしたサングカルが入って来て何か報告する場面と, ぞくぞく出る宿所で壁に沿って上がるむかでに向けて短刀を投げて鉄砲をいっぱいうった後ウイスキーを引っかける場面です.
この2シーンは映画の中でチャンイにある種の秘密があることを知らせる, とても重要な局面に転換されるシーンでもあります.
すぐ前の場面が テグが脱出巨事を無惨に台無しにした後 ポルツムした状態で桃源と輪を眺めて雷が鳴るから
祈る当たらないという一念で ドイトングゴリである度に 走るこっけいなカットで終わるのにすぐ後に劇場の中の
チャンイが映画を見て ある面では無邪気な表情で, またどんなに見ればよほどふしだらな感じでフヘヘヘして笑う

カットで繋がれます.

まるでチャンイがすぐアブカットのテグのドイトングゴリであり 走る姿を見て笑いを噴き出すような感じを与えるように意図したのでした.
多くのグァンゲックブンドルがテグのドイトングゴリであり 走る姿に爆笑を噴き出すせいでチャンイのまことに嬉々とした笑い声がつけて惜しくはあったが 次第面白いカットの連結だと思いました.
なおさらそのように自分も分からなく 大きい笑いを噴き出して周りをそっと察するイ・ビョンホンのティテである演技はオンゼブァも面白いです.

私はイ・ビョンホンのこんな小さな演技が大好きです. ^^

後でイ・ビョンホンの纎細演技に対して また話す機会があるが彼のディテール演技を見る私は いつもにっこりほほ笑みをしたりします.

劇場の中場面で 私はイルゾングウィゾクと言いましょうか? 楽しいいたずらをしました.
劇場でチャンイの見る映画はアメリカの 1934年作 " 或る夜の出来事" ( It Happended One Night )です.

1930~40年代ハリウッドの巨匠 フランク・カーフラーガ監督とやっぱり当代最高スターである クラーク・ケーブルとクルーロ・デッコルベルが出るロマンティックコメディなのに
スカートをあげて滑めらかな足を現わしたように見えてヒッチハイカーする場面でもっとよく知られたプレングクカプラの代表作です.
映画の筋書をすべて紹介することはできないが然然で低チャージャーのためした ( ^^;; ) 事情によってクラーク・ケーブルとコルベルは一モーテルに一緒に泊まるようになります.
コルベルは大金持ちの娘で お父さんが自分の意見とは構わずに不順な意図を持って近付いた良い背景の男と結婚を成功させようと思うとそのまま家出してしまうそんな素敵な女に出ます. ( ^^ )
彼女のお父さんは すぐ手配領を下げたし映画の中の映画場面は警察たちがモーテルを探問捜索しながら彼女を尋ねていた中耳でした.
彼女とクラーク・ケーブルがあるモーテルにも差しこんだ警察たちが急に夫婦のようにするその二人をおかしいと思って 彼女にあなたの名前が何なのと問います.
映画の中の映画の中人物である警察が 引き続き " あなた名前が何です? あなた名前がなにかと!" 急き立てる時 画面はサングカルがチャンイに " ... ユンテでです " と言います.
だから映画の中 映画の人物が名前を問えばヤングファバックの人物が名前を答えるそんなデッグの場面を作って見ました.
名前が何なのと 再び急き立てる映画の中 映画場面の緊張感が高まって その緊張感は再び映画の緊張感で繋がれます.
映写機の明りが 急速に減りながら劇場の中はあっという間に暗くなってチャンイの何か 上気した表情にも暗い陰が垂れ下げます.

なんかこのようなのは一種の監督の特権だと言いましょうか? ヤングパコブチルのように重層の意味をギョブギョブヒ積んだりユーモアの方式で たびたびこんな場面を作ったりします.

( 必ず真摯な意味がなければならないことではないというツーことで )他人達は誰も笑わないのに監督一人でくすくす笑いながら好きな場面たちを作ったりします.
こんな場面に監督一人で笑いをフハハハして噴き出してから冷ややかな視線を感じて周辺を見回しながらすぐ笑いを収まったりします.

まるでチャンイが映画を見て フヘヘヘして笑って周りを見回して忽ちフカシを取って にやにや表情管理に入って行くそんな姿のようです.

買辧資本家である金辧主 ( 宋映窓 )の家で 一攫千金でありなさいと使われた文が面白かったと その人のキャラクターがいっそう鮮かに見えていたって言うどんな方の話も思い出します.

カメラが その文を特別に取らなかったし 強調しなかったが驚くべきな見まねで そんなディテールたちを見つけて 楽しめばそれを意図した監督は大変幸せになるものと決まっています.
反対に玉にきずをつかみ出す観客たちも他の意味だが驚くべきで嬉しいのは同じです.
一つでも逃しやしないか集中して几帳面に映画を見るという意味だからです.

♡必ず上の例ではないとしても 監督たちは, 他人達は分からなくても良くて分かればもっと豊かな感想になる分からなくてもおもしろいとなって分かればもっとおもしろくなるそんな場面たちを作ったりします.♡
(♡~♡を見つけたときに うふふとなり 監督を身近に感じるのです by Kazem2)
一つのテキストを持ってさまざまな意味を見つけて解釈と再解釈をする過程を見ながら映画は言葉で一番密度高い象徴性を持った媒体ではないのかと思います.

兎に角,

場面はつながって夢なのか 回想なのか 悪夢なのか 想像なのか分からない 変でウッギンノムテグの その間見られなかった冷ややかな表情が画面一杯に満たされます.
稲妻と雷鳴に驚いたようにチャンイのむいた目, むっくり起こす上体.
何かを睨んだチャンイはシーツを脱ぎ捨てて壁を向けて短剣を投げます.
風の音を出して ビョックギドングにめりこんだ短剣は壁を上がったむかでの身中央部位に正確にささります.
ぞくぞく鉄砲を持って 短剣取って柱に向かって一寸の誤差もなしに三四発を命中させます.
まるで自分の実力をズングミョングハリョヌンドッ自分が最高なのを自らに証明するように最高の腕前を見せます.
しかしチャンイの表情は 最高者の余裕や優越感みたいなことはないです.
ビョックギドングを上がる むかでのかさかさする音にも 応じる極度に鋭敏な状態で立ち上がるチャンイの表情は
どうも心細くて どうも焦燥を出すような 暗い影が濃く垂れています.
この地点書から 果してチャンイとテグとの関係が何なのか 先日両者にどんなことがあったのか知りたくなります.
破片的なカットの衝突で 緊張感を作って説明は略したまま 何かミステリアスした雰囲気だけで ふたつの関係の好奇心と緊張を与えようとヘッドンゴッです.

ここでちょっと.

元々この場面は 劇場の中 チャンイの暗くなった表情でビョックギドングを上がるむかでのディゾルブがつながって その次のカットが横になっているチャンイの姿がディゾルブになって出ます.
ほとんど脱いだ身で 多くの色感のシーツたちを何気なく くるくる以外にズックウンドッが横になっているチャンイをカメラが俯属で ?語過ぎ去る場面でした.

ところで足からなどに焼けるブガムトレックシャッがなんとなくメロウ映画のクルリスェガッは感じがして 何故かエロティックに見えて何故か きれいに見えて敢然と編集で削除しました.

チャンイファンのみなさんにイ・ビョンホンのドイッテがお見せする事ができなく申し訳ない話だが 後に出る上気して何かどんな暗い感情で逆立っているチャンイの描写に

邪魔になったからです.

チャンイファンのみなさんの塩蔵を上げるに値する話をもう一つしようとするならばイ・ビョンホンのドイッドングテはかなり立派でした.

映画のため した決断だから監督を罵らなくくれと言う言葉を終りに今日話を急いで終わらせます.

フダダック .....


添付 : インターネットに歩き回る写真中にベッドに横になっているチャンイのそば姿カットは映画にある場面を削除したのではなくてスティルカットであることをお知らせいたします.

スティルカットを見たチャンイファンのみなさんがどうしてグカットを削除したかと言う怨声が 持ちきりだといううわさを聞いて真実は明らかにするとゲッダは心情で事実を明らかにしておきます. ^^;;;

イコンについて堂堂と申し上げることができます.

チャンイが横になっているベッド場面を 横で取った事はなくて俯属トレックシャッだけあったことを知らせます.

もちろん俯属トレックシャッ無くしながらイ・ビョンホン理解させるためにかなり大変でした.

同じくチャンイも理解したからチャンイファンのみなさんも寛大にイヘハシルズルで信じて再びフダダック ...

早いうちに早いうちに皆さんに映画話の新しい文書を載せます.

次には桃源話をして見るかと思いますが .....

Cafe Daum net 監督の話より 2008-07-31 02:00 
by kazem2 | 2008-07-31 18:15 | Movie