ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

キム・ジウン監督 セリフにみる感覚の帝国Ⅰ

キム・ジウン監督の映画は ‘いったい’の映画だ. (実際で ‘いったい’と言う言葉は彼の映画せりふの中で一番よく登場する副詞でもある.) 憶えることができない過去と把握することができない現在と見込むことができない未来の三つの時制が作り出す巨大な混沌. 彼の人物たちは広闊で残忍な世の中の原野に初めてさらには黄亡骸する少年の弱い感受性を持った. その世界では瞬間が永遠を圧倒して, 単数が復讐を霧化させて, 空間が時間を飲み下す.







しかし他の一方彼の映画は ‘そうさにも’の映画でもある. ここには破滅の瞬間を木刀してからも目一つびっくりなくてきちんきちんと一直線で歩いて入って行く無事の肝っ玉もある. カメラアングルでジャンルの選択まで, 彼は常に正面勝負を自ら要望する. 敍情と決起は彼の映画の中で雌雄同体を成す

'良いやつ悪いやつ変なやつ'のキム・ジウン監督.

静かな家族’でデビューした後去る 10年間, キム・ジウン監督はユーモアとスタイルというもろ刃の武器を振り回して刮目に値する成果を出した. ジャンル映画の土台が虚弱な忠武路で彼は一人きりコメディー(‘反則王’) 恐怖(‘長靴, 紅蓮’) ヌアール(‘甘い人生’) 西部劇(‘良いやつ悪いやつ変なやつ’)の領域を縦横無尽歩き回ったあげくに, 主題よりはイメージでずっと鮮やかに要約される感覚の帝国を建設した. もしかしたら彼に精巧なコンベンションで成り立ったジャンル映画と言うのは魅惑的なウォン体験である同時に, 心に解くことは絵一つを完全に伝達するために細心に考案された実験舞台みたいなことかも知れない.
インタビューのために捜したキム・ジウン監督事務室の一方壁は食あたりゲバラのポスターとアフリカニジェールの砂漠風景を盛った大型カレンダー, 多様なピストルを紹介する聡気会社のブロマイドとモンゴル女人たちの写真で覆い被せていた. 描いてした杯のエスプレッソをおいてその壁前ソファ−に座って口を割り始めた映画外のキム・ジウン監督は ‘そうさにも’よりは ‘いったい’に近い人だった.

“来る来る来る来る.” “と, 多い.”(‘静かな家族’でソン・ガンホとゴ・ホギョンが群がって来る登山客たちを山荘へ来る初お客さんたちであると思って興奮して.)


-7月17日に封切りした ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’が 4日ぶりにおおよそ 219万名の観客を動員しました. ふたを開くやいなやすごい勢いですが, 気持ちがどうですか.

“私は興行がよくできるとちょうど興奮するとか, 気の毒だとそのまま挫折するタイプではないです. 封切り初盤に人々が非常に殺到していることは手始めを知らせる銃声さえ鳴らせばすぐ劇場を尋ねる用意ができていた方々が他の映画の場合よりもっと多かったためだと思います. 私の考えに ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’はこの映画に参加したすべての人々の狂気と ‘トルキ’で団結された映画人のようです. この頃私が普段とはダリ ‘興行がよくできたら良いだろう’と言うことは, 俳優たちとスタッフたちに帰らなければならない名分と意味がもうちょっと充満されてほしい心から出たんです. 現在初盤の興行勢が重要だったら, 沈んでいた韓国映画にとにかくどんな機運を作ってくれたということにあるでしょう. 韓国映画が危機だから観客が面倒を見てやらなければならないということは話にならない主張です. しかし私はこの映画に面白いのがあるから私たちが作った娯楽をもっとたくさんズルギズショッウならと思う意味でそんなことを言うはずです.”

“立ち上がって, 立ち上がりなさいといったら. 早く洗うわけ.”(‘良いやつ悪いやつ変なやつ’でソン・ガンホが列車強盗仕業をしながら.)

-映画の性格上撮影過程が悪戦苦闘であるしかなくて, 175億ウォンだという記録的製作コストが投与された大作のうえ, 日程までずっと追い回されて現場で始終吹き荒ぶように演出をハショッウルテンデです.

“現場で ‘早く早く’と ‘もっと力強く’と言う言葉をつけて暮しました. オリンピック陸上コーチのように作った映画と言いましょうか.(笑い) 映画を作りながら過ぎる数なさそうな巨大な壁をいつも感じました. 結果を予想しながら跳びこんだのではなく ‘あの巨大な壁を越せば何があるか’と言う考えを繰り返えしながら飛びかかるように作ったんです. 常にハンギェチまで行きました. 私だけではなく参加したすべての人々がそうだったです. その結果が映画に盛られているはずです. キム・ヘスさんが観覧後 ‘この映画, 本当に及びました’と言ったが, ぴったりそんな雰囲気ですよ. そうなことがどんな方々には過剰に近付いて情緒的に染みこまないこともあるが, またどんな方々には ‘狂気じみた娯楽映画’が持った楽しさでぴりっとすることもできるんです. 私は何より視聴角笛な快感で賑やか通りであり見てくれるのを願った映画です.”

“ムンシルザング変えて!”(‘甘い人生’でボスキム・ヨンチョルが任務をまともに遂行しなかった理由を電話でイ・ビョンホンに問い詰めている途中返事を聞くことができないと怒りながら.)

-よく知られているように, ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’はセルジオ・レオーネのスパゲッティウエスタンである ‘夕陽の無法者(The good, the bad and the ugly)’の原題を変形して題目で使った場合です. ところで私が今度私がちょっと尋ねて来たらこの映画の題目をパロディーした作品が本当に多いですね. ‘The good the bad and the lucky’と ‘The good the bad and the innocent’で ‘The good the bad and the stupid’と ‘The good the bad and the beautiful’まであります.(笑い)

“あそうです?それ驚くべきですね.(笑い)”

“私先ほどその家で変なこと見たの.”(‘長靴, 紅蓮’でヨム・ジョンアと夕方食事席を一緒にした女が発作を起こした後家を発ちながら夫に)

-ところでその題目を持って来て拗って使う事にした時, ‘醜いやつ’(the ugly) 代わりに使う事にしたことがなぜ ‘変なやつ’だったか知りたいです.”

“一応, 最初にはこの題目を使うつもりがなかったです. 前作 ‘甘い人生’ だけでなく仕上げ中の私の断片 ‘天上の被造物’までも既存映画題目を借りて使った場合なので今度は引用タイトルを使わない思ったんです. ところでいくら思い浮かんで見てもこの題目位力強いのがなかったんですよ. ‘荒野の三人の悪人’ のような題目も候補だったことはしたが.”

-それはまた九老社とAkiraの ‘隠れたこの頃の三人の悪人’と似ていますね.(笑い)

“あ! ‘良いやつ悪いやつもっと悪いやつ’もありました.(笑い)その題目を含んで候補タイトルがすっかりのっぺりしているように感じられて結局これで題目を決めました. 外国でその題目に対する呼応があんまり大きかったりしたんです. 輸入業者たちが特にそうだったです.(笑い) 前にこの映画がスペクタクルとともにキャラクターを主に行かなければならないと思ったが, ‘変なやつ’と言う言葉のニュアンスが映画的緊張を与えることができると思いました. それにその言葉には何か情感が盛られているんじゃないか? ”

-‘変なやつ’という言葉の中には映画に弾力を与えることができるミステリーの感じもあるようです. 結局映画どん詰まりに ‘変なやつ’を取り囲んだ反転も出て. ところでレオーネの映画では劇初盤に醜いやつ, 悪者, 良いやつの手順で映画に登場するんじゃないか? 一方監督様映画では彼と正反対で良いやつ, 悪者, 変なやつの手順で作品に現われます. ところでこんなに三つがぞくぞく出る時は終わりに出る人が一番重要な人物なのが当然じゃないでしょうか?(笑い) ‘夕陽の無法者’が ‘良いやつ’に対する映画そうに, この作品が結局 ‘変なやつ’に対する映画になるはずだということがあの時から暗示されていたようです. この映画で良いやつと悪い奴が他人の要請によって宝物指導を追跡することと違い, 変な奴はとにかく主体的な判断で行動するという点でも弁別力があって.(笑い)

“最初にこの映画は ‘静かな家族’と ‘反則王’で呼吸を合わせたソン・ガンホさんと一緒にお互いにまた団結して見ようと話を交わしたあげく企画された作品です. ソン・ガンホさんは ‘化け物’を終わらせた後だったし, 私は ‘甘い人生’を終えた後だったが, 一緒に作業したがるお互いの心を確認したのです. ‘反則王’ 以後何年が経ちながらソン・ガンホさんやあまりにも巨大な俳優になったから当時私は ‘もう強豪さんには何か一緒にしようということも取り出すことができないほどに遠くなったな’と思っていたが, 先に強豪さんが言葉を取り出して嬉しかったんです.(笑い) 結局この映画は企画自らの重量中心がソン・ガンホさんだったと言えます.”

“人命持っていたずらをするな.” “オホホホ. あこの奴これ, 最後まで趣があろうと思うのね.”(‘甘い人生’でギムルェハが酷い拷問にあいながらも意気を失わないイ・ビョンホンに.)

-‘良いやつ悪いやつ変なやつ’はアクションの規模とスタイルでキャラクターの形振りと延期方式まで, 確かにすごい見どころを提供します. 一部では ‘暴風悪知恵’という言葉まで言います.(笑い) 特に劇中 ‘ギロックジ’で演技するような政友氏姓は男が見るにも素敵です. 馬に乗ったまま長銃をうつ姿勢で射撃が終わった後青色スカーフを下げる時流れ出る音楽までです. 強烈な印象を与える悪役イ・ビョンホンさんも銃撃を加える時肩後から手を抜く派手な動作をお目見えしたりして.(笑い) 監督様はこの三人の俳優ごとにカメラアングルサイズまで他に付与しながら決心してアクセントをくださったりしました.

“幼くて魂を放してみた素敵な映画たちに対する長年のロマンがありました. 確かに私はこの映画を通じてとても度が外れてこっけいだという感じがしない線で最大限素敵に表現しようと思いました. 俳優たちも競争的にもっと格好よく人物を消化しようとするロマンがあったんです. たまに私が自制を頼むまでしたんです.(笑い) そして指摘したとおり, 重要な瞬間には人物ごとにアングルを異にしました. 桃源(チョン・ウソン)には豪快した活劇の視聴角笛感じを極大化するために大きい動線を付与した後人物電信を盛り出す草ショートで取ったし, 内面に陰があって鋭敏な性格の悪党であるチャンイ(イ・ビョンホン)はクローズアップでたくさん表現したんです. 泰で(ソン・ガンホ)は話を主導的に連れて行きながらスラップスティック・コメディもしなければならないから多恨アングルサイズで描き出そうと思ったんです. カメラフィルターも性格に当たるようにチャンイは望遠レンズ, 桃源は広角と標準レンズ主として取りました.”

“お前はたまに満洲へ来るようになったのか?” “新しい人生生きてみようと.” “それがよりによって満洲か.”(‘ゾッウンノム悪いやつ変なやつ’でチョン・ウソンが問ってソン・ガンホが返事.)

-監督様の映画たちを見れば, 話を考案した後イメージを付け加えて表現するのではなく, 特定のイメージを先に思い浮かんでからそこに肉を付けて話を作るようです. ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’を見れば広闊な満洲原野を言葉でも呉トー.バーでもすごくても, かすんで白いほこりや演技をふきながら疾走するイメージがこの映画の始発点ではないかと言う推測が入りますよ.

“正しくそれだったです. スペインで汽車旅行をしたことがあったが, 途中に広い原野を見てひかれてそのまま下って止めどもなく歩いて行った事があったんです. 生きているのとは新しいしかないのに, 本当に終りもなかったんですよ. 実は我が国は住んだてっぺんに行っても人々が北朝鮮赤十字台じゃないか? 人には時たまうら寂しい感じも必要だろうなのに, 韓国はあまり地が狭く感じられます. 私たちが半島に閉じこめられないで大陸で開けた国だった時には韓国男たちがどうしたかに対して時たま質問して見たりします. 金山の ‘アリラン’ のような所に出る, 風雲児たちのスケールと決起みたいなことを夢見たと言いましょうか. いつかは果てしなく開かれた原野で馬に乗って疾走する男たちに対する話をしたいと思っていたが, それが西部劇ジャンルと一番よく似合うという判断をしたんです. 結局大平原を疾走する男たちを描くため ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’を作ったと思わなければならないつもりです. それで私はまだこの映画で馬と人々が疾走する躍動的場面を見ればちょうど興奮しながら自然に大声を出したくなります.(笑い)”

“肝に銘じて! これからお前に指導はあってもないので見ても見られなかったことにすると意味が見えるの.”(‘良いやつ悪いやつ変なやつ’で親日派宋映窓が宝物指導に対して部下に.)

-‘良いやつ悪いやつ変なやつ’は宝物指導をおいて争う多様な人々の話を取り上げます. そうのうえ見てからはそのように重要な宝物指導が映画であまり重要ではないことだったことを分かるようになります. この映画の宝物指導は ‘ミッションインポッシブル 3’の ‘兎発’ のようなことだったと言いましょうか. 言わばこの宝物指導はメックゴピン(観客の目を縛りつける構成上のまやかし)ということですよ.

-ストリテルリングの側面で監督様映画たちを見れば, 話を連れて行く力が強く感じられるのに比べてその話の具体的段階を観客たちに伝達する部分ではたまに首が傾げられる瞬間があるようです. 人物や話に対するアフターサービスが惜しいと言いましょうか. ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’が特にそうするようです. 三人の主人公から日本軍無理まで, 人物たちがなど-退場する時疑問な時がよく生ずるから. 特に桃源(チョン・ウソン)は登場と退場がよく理解されないですが, 彼がどんな同期に現われて消えるかどうかを分からないと言いましょうか.

“桃源は専門家注意で理解することができる人物だと思いました. 平凡な人々がわからない境地を専門家注意を通じて見せてくれる時, プロに対する感動が生ずるんじゃないか? 桃源はどんなけんかや状況にもいつも全体を見下ろしながら眺めて自分に有利な地点を先行獲得するという感じを与える人ですよ. だから登場する時なら常に私たちが分からないプロの地点で位置を看破して現われると思いました. クライマックス大平原追撃戦でも本格登場する前に桃源が遠くから全体光景を眺める場面が出るんじゃないか?引き続き状況を把握してテグを追い掛けるために後から打って入って行く感じを与えたんです. 私はなど-退場の蓋然性を与えるより絶体絶命の瞬間に神出鬼沒するのがそのキャラクターをもっと素敵で效果的に説明すると思います. そんな専門家注意をそのキャラクターに吹き入れたかったです.”

映画 '良いやつ悪いやつ変なやつ'.

“どうしてこのようになったのよ?”(‘甘い人生’で破滅に至るようになる最後対決を控えて血を拭き上げながら諮問するイ・ビョンホン.)

-監督様映画の主人公たちは大部分偶然とアイロニーによって悲劇に処するようになります. 悪意がなかったのに悪事をやらかすようになって破滅に至る人々話と言いましょうか. ‘静かな家族’ではただ山荘運営がお上手になりたかっただけなのに意図しないように事件が雪だるまのように転がされて死骸遺棄から殺人までするようになります. ‘長靴, 紅蓮’から首尾(林修正)の悲劇も自分が全然分からない間に起った事のため生じます. 少しの善意と少しの職務遺棄のため皆が破滅する ‘甘ったるい人生’は言うまでもなくて. どうしてこんな話にひかれますか.

“人間は夢を計画してはいたそれをつけて置くという話が好きです. そうなことが人間が持った限界性や運命ではないかと思います. 生と言う願わない方向に行きやすいですね. 人間はそんな状況に挫折しながらも乗り越えようと踏ん張ったりするのに, そうして見ればむしろ仕事がもっと悪くなる場合も多いようです. 私はそういう人間自体に対する惻隠之心似ているのがあります. 映画の中でも人物たちが悪意ではなくちょっとしたののため破滅する状況を描くことに興味があるようで.”

“私は反則ばかりしますか?
“反則選手は反則かかられるとか, 技術かかられるとか, ふたつの中で一つだ.”(‘反則王’で反則技術だけ教えることに対してソン・ガンホが不機嫌な話をすると官長長項線が一喝.)
-‘反則王’の主人公である大豪(ソン・ガンホ)からよく現われるように, 社会にまともに適応することができない人々や周辺を流れる人々に対して愛情を持つようです. 社会の規則にまともに従うことができなくて敗れるとか, 社会の要求する能力が少なくて後におくれる人物たちに対する濃い憐愍みたいなことですよ. ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’の泰で(ソン・ガンホ)も事実上 ‘反則キャラクター’ ないですか? ‘甘い人生’や ‘静かな家族’の人物たちも同じです.

“私は堂々で自信感あふれる人々を信じないです. 魅力もないようで. どこに行ってもまともに適応することができずに萎縮しているとかツピョッゴリは人にもっと視線が歌謡. それでしきりに映画の中にそんな人々を移しているようです. 撮影現場でもそんな人々はよくめんどうを見ます. 一方に主導的に雰囲気を作って行く人は一人も知りたくないですね. そんな人々に静かにしなさいということは言いますが.(笑い)”

-映画人たちがたくさん集まる席でお会いした時, 監督様もそれに似ている感じがあります.(笑い)

“私もちょっとそんな性向のようです. 親しい人の前ではおどけ者仕業もして冷ややかギャグもするけれども.(笑い)”

“お前本当に恐ろしいのが何やら分かる? 何か忘れたいのがあるのに, きれいに消してしまいたいのがあるのに, 到底忘れることもできなくて消されないのある? ところで一生追い回す. 幽霊のように.”(‘長靴, 紅蓮’でヨム・ジョンアが林修正に.)

-監督様映画の中人物たちは過去の一瞬間にあったどんな仕事に始終捕らわれて苦しい日々を過ごします. 人生の方向を変えてしまう変曲点みたいな瞬間が生全体を支配すると言いましょうか. 首尾(林修正-‘長靴, 紅蓮’) ソヌ(イ・ビョンホン-‘甘い人生’) チャンイ(イ・ビョンホン-‘良いやつ悪いやつ変なやつ’)が正しくそんな場合ですよ. そんな苦痛を切切と吐露するせりふも映画ごとに頻繁に登場します.

“私が実際に感じる苦痛のためそうするようです. 実は私の過去に何かおびただしい事があって力強いトラウマが今も私を支配しているのではないです. しかし私は前よりは後を眺めながら暮す人だったんですよ. 私の案で私を搖れさせることはいつも良いことよりは悲しいとか胸痛かった事だったです. 私が誰に傷つけた事, 本意ではなかったが間違いをして傷が相手に相変らず残っている事, 過去に凉しく解決されないで現在に越えて来た事みたいなのが私に最大の苦痛であるようです. そんな苦痛がとても鮮やかで映画の中人物でそんな感じを移しておくのではないかと思います.

“是非そうするな. スヨンイは死んだんじゃないの” “ではない.” “流ぜんであるもう死んだの. もうしっかりしろ首尾だ. 一体いつまでこういうことだからうん?”(‘長靴, 紅蓮’で死んだ妹ムン・クンヨンに対する罪責感のため相変らず彼が生きている信じる林修正にお父さんキム・ガッブスが切ないことで頼み.)

-山荘で満洲原野まで, 監督様映画は確実に ‘空間の映画’でブルリルばかりします. しかし時間的な側面でもおもしろい部分があります. 特に ‘長靴, 紅蓮’と ‘甘い人生’がそうですね. この二つの映画の中ですべての時間は過去の特定の瞬間に収斂されます. 生を搖るがしてしまう特定の一瞬間が永ごう回帰すると言いましょうか. この映画たちの中で人物は数もなくその瞬間を何度もじっくり考えることで他のすべての時間の意味を霧化させます.

“必ずタールコープスキーを取り上げないとしても, 私は映画を ‘封印された時間’で思うことに対して大きく共感します. 映画をノスタルジアという単語で表現することもそうで. 確かに生全体に強烈な印象を残しながら秋冬するとか気を落とすようにする瞬間があるから映画の中でそれを表現したがるようです. マーティンスコセジの映画たちがそうです. 人物やカメラや音楽は皆前に進むようだが, どの瞬間に見れば, ただずっともとの場所をくるくる回わる感じです. ‘良い友達’や ‘デ−パティド’や ‘特別勤務’がすべてそうです. 欲望と執着のため人物たちがずっとこれから進もうと思うにも, まるでファンベルトの上に乗りこんだように事実は後に行っている運命だと言いましょうか. 取り上げたそんな時間官を私が持っていることも同じ脈絡のようです. 空間が換気する要素が多いから美術的側面に対して言葉をたくさんするが, 実は ‘長靴, 紅蓮’は時間に関する映画です.”

“これからお上手ならば良いことだ.”(‘反則王’でお父さん新旧が息子ソン・ガンホの反省に対して.)

-監督様は映画で人物を取る時正面勝負を楽しむという印象です. 一般的に人物のクローズアップを駆使する時はちょっと側面で斜めにして顔を取る場合が大部分なのに, 監督様は人物がカメラを正面から眺める姿をよく表現します. 古典的映画文法では観客と俳優が目を合わせるようになるそんなアングルをタブーの時したりしたが, よほど果敢に使うのです. まず監督様の初映画で人物が初めて出るショート自体がそうです. 押すが(ゴ・ホギョン)がリモートコントローラーを持ってテレビチャンネルを操作する場面だったが, カメラの方を正面から眺めるクローズアップショートだったからです. 以後こんなアングルの使用頻度が徐徐にだんだん無くなって新作 ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’で一番多く使っています特にチャンイ(イ・ビョンホン)をそんなにたくさん表現したんです.

“そうするようですね. そういえば ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’の導入部で金辧主(宋映窓)もそうだったですね. 日常生活でも元気良くものを言う時は相手の顔を正面から眺めながらするように, 映画的にそんな場面たちを通じて正面勝負を私がしているようです. そんなアングルが強くて訴える力があると思います. 正面クローズアップが持つどんなさわやかなこともあって. 私がどうして映画をするか考えて見たら, 人々表情がゾッアソのようでもあります. 私が映画の中で人物の素敵なシルエットを取る時はいつもその次のショートでその人物の表情を盛ったりします. そば姿でも正面でもね. ところで表情の中ではまた正面表情が一番強烈じゃないでしょうか?”
Ⅱにつづく
by kazem2 | 2008-07-24 12:43 | Movie