ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日本での公開はインターナショナルバージョンで

封切り後四日ぶりに 200万観客を動員してフングヘングモルイをしているキム・ジウン監督の '良いやつ, 悪者,変なやつ'が韓国映画最大市場である日本でどんな結果を生むか関心が高まっている.

'ノムノムノム' 配給社 CJエンターテイメント関係者は 22日 "日本バイヤーたちを相手でもう試写会が終わったし映画に対する高い関心を見せている"と明らかにした. 現在 'ノムノムノム' 日本版権販売を担当している製作社バルンソンはバイヤーたちと相当な意見調律を進行中のことと知られた.
特に日本で一番興行に成功した '私の頭の中の消しゴム' 株理工チョン・ウソンと寒流スターイ・ビョンホンが出演したという点で日本側の関心はよほど翔けるという裏話だ.
CJエンターテイメント関係者は "最近日本で封切りした韓国映画たちが興行で幾列にも苦杯を飲んだはずで気経に出ない状態"と言いながらも "韓国内興行推移まで綿密に検討していることと見える"と説明した.
'ノムノムノム'側は日本側が願えば国内バージョンと違うインタ−ナショナルバージョンを販売することも考慮している. インタ−ナショナルバージョンには国内上映バージョンと違い親指院が登場する独立軍場面が省略される.
'ノムノムノム'の一関係者は "基本的にこの作品は歴史的な脈絡が大きく重要ではない"と "話の蓋然性を維持するのに問題がなければインタ−ナショナルバージョンが理解をもっと助けることもできる"と明らかにした

aoi@mtstarnews.com
スターニュース記事送信 2008-07-22 10:06
by kazem2 | 2008-07-22 11:14 | Movie