ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「ノムノムノム」どんな観客がみたのだろうか?

<良いやつ, 悪者, 変なやつ>が封切り初日観客 40万名を突破して怪力を誇示している.
前売りシェアも 週末立ち入っても落ちていない. <良いやつ, 悪者, 変なやつ>の興行成り行きで見て 封切り初週観客 300万名
突破可能性は映画的に表現すれば ‘51%’になる.

マックスムービーの実際観客評点も 8.22点でロンクランの基本條件である 8点台以上を受けた. 特に俳優項目では 8.99点を受けて
ソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソン, 三人の人が観客たちに充分に魅力的という点を立証している.

♡SAMSUNGのCM




そうだと <良いやつ, 悪者, 変なやつ>(以下 <ノムノムノム>)はどんな観客が見ただろうか?

19日午後 12時基準で マックスムービー前売りデータを分析した結果, 女性観客と 20代観客が主に見ることで現われた.

● <ノムノムノム>は女性前売り観客のシェアが 52%で
男性観客 48%よりもっと高かった.

2006年 7月 27日封切りした <化け物>は女性観客が 51%,
2007年 7月 25日封切りした <派手なお休み>は女性観客が
53%だった. <ノムノムノム>が二篇の中間であるわけだ.

1%差だから観客性向の大きい偏差はないことに分析される. ただ劇場たち立場では違う. たとえ 1% ダンウィドでもボックスオフィス規模が大きければ数万人単位で動くから個別劇場立場では相対的に女性観客が多い劇場にもうちょっと有利したように見える.

● 年齢どおり見れば <ノムノムノム>を前売りしてみた観客は 20代 48%で一番高かった. 30代 39%, 40代 11%, 10代 2% 順序で現われた.

<化け物>は 20代 39%, 30代 37%, 40代 19%, 10代 5%, <派手なお休み>は 20代 43%, 30代 33%, 40代 19%, 10代 5%順序だった.

<ノムノムノム>は二篇に比べて 20代観客が確実に高い方だ.
相対的に 10代観客と 40代観客のシェアが低い.

<ノムノムノム>の 10代観客シェアが低いところには観覧等級が最大の要因だ. <化け物>と <派手なお休み>が 12歳観覧可だったが <ノムノムノム>は 15歳観覧可だ.

<ノムノムノム>の 40代観客のシェアは二篇と 8%pほど差がある. 10代観客層より差がもっと大きい. 映画市場で 10代観客層より 40代観客層がもっと多いからも便と観客層の差を明らかに見せてくれる.

しかし 500万名以上を動員した映画たちの場合, 観客 400万名を突破する時点から 40代観客シェアと 20代観客シェアと再調整された. くちのうわさが年齢帯を越えて広がる分岐点が 400万名だからだ.
したがって封切り初期のだけに 40代観客の推移はもっと見守る必要がある.

9年連続映画前売り 1位マックスムービー www.maxmovie.com
2008-07-19 13:11
by kazem2 | 2008-07-19 14:01 | News