ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「ノムノムノム」は青年期最後の作品 キム・ジウン監督インタビューより


キム・ジウン監督, "ノムノムノムは私の映画青年期の最後の作品"

フォトグラファーは ‘利口なやつ’ コンセプトでキム・ジウン監督を取ると言った. 去る10年の間キム・ジウン監督は傾いている視線と古典ジャンルを和えた独創的な映画を作って来た. 、良いやつ悪いやつ変なやつ> (以下 <ノムノムノ>)はその爆発店だ. 利口な進歩だったろうか, 無謀な挑戦だったろうか. 彼が聞かせる <ノムノムノム>の価値, そして ‘作家’ではない ‘スタイル里の時監督’としての生だ.

♡NeTV sbs ウソン君




# マカロニウエスタン + 満洲活劇

-記者試写会はよく見たか?
元々試写会はよく見ない. カンヌで見た蟹異例的だ. 見ればつらい. 音楽入れなければならないのに, カット減らさなければならないのにしながら映画を楽しむことができない. どうであれ封切りの前まではずっと触るはずだ.

-<夕陽の無法者> オープニングのようにキャラクターごとに
‘良いやつ’ ‘悪者’ ‘変なやつ’と言う表示が かんかんできるつもりはなかったか?

セルジオ・レオーネの <夕陽の無法者>から影響を受けたことは事実だがパロディー, 呉馬主, リメークを思ったのではない.
私がレオーネの ‘無法者’
3部作のため持った幼い時代 ロマンを韓国映画で実現したかった. だからキャラクターは持って来たが <夕陽の無法者>を意識しながら作るのではなかった. むしろ李マンヒ監督の <鎖を切りなさい>が映画形態上 <ノムノムノム>ともっと近いことがある.

-韓国型ウエスタンに対する答が易しく出たか?

<鎖を切りなさい>を見て易しく判断を下げた. 1930年代背景の満洲にすれば良い! それとともに私が持っている構図中で想像力を発揮して人物を作り出した.

-それではマカロニウエスタンから持って来たモチーフは?

雰囲気?燃え上がる目つき, しかめた顔たち, 相手を見つめる視線たち, 極端的クローズアップ. からからに乾いた荒野に対する雰囲気. 人物と風景を交差しながら一つのアウラで作り出すその感じを持って来た.

-満洲旅行も行って来たと聞いた.

スペイン旅行なのに過ち出た. マカロニウエスタンの本場であるスペインを旅行してから(笑い) 私が幼い頃見たウエスタンを韓国で具現したいという心が生じた.

-男たちの素敵なロマンを夢見たでしょうにソン・ガンホが変なやつで登場しながらウエスタンが拗くれる.

韓国で成就することができなかった スペクタクルとビジュアルを見せてくれたかった. 同時にそれぞれ他の魅力と 個性を持った三人の人がキャラクター演技で楽しさを与えて. 同時にユーモアが発生するのが映画的に效果があるんと言う気がした. スペクタクル間間でユーモアをひいて出る人物が必要だった. とにかくソン・ガンホを置いて思い浮かんだアイディアだから 変な奴が中枢的役目を引き受けた.

-ソン・ガンホとの作業を切なく待ったことか?

<反則王> 以後に過ぎ去るあいさつの言葉のように ‘もう一度しなければならないのに’ そうしてから, 私は <甘い人生>を, ソン・ガンホは <化け物>を終わらせて次の作品を捜していた.
この時ではなければできないようだという気がした. 初めには
ソン・ガンホ五逹数門の音ユンゼムンが出る ‘ドルメン’ 映画を作るかという無茶な考えもしたし.(笑い) 結局双拳銃を振り回す西部映画を作れば本当に面白いという考えをした.

-鉄砲を本当に不粹にうっていたよ.

生きるためにうつんだから.(笑い) それが泰でキャラクターだ.

-俳優に対する愛情が特別に見える.

私は俳優のため映画するようだ. どの瞬間見つける人々の不可思議な表情を盛りたくて映画を作るようだ. 私がミザングセン, 色感, 美術, 構図などにだけ神経をたくさん使うことのように見えるが, 私が本当に思うのは ‘キャラクター’だ. 俳優をどんなキャラクターで見せてくれるのかだけ悩む.

-‘室長’ イ・ビョンホンと ‘ダルコム青年’ チョン・ウソンの既存イメージを覆そうとする意図もあったか?

悪いやつキャスティングをおいて悩みをたくさんした. 単純に極悪無道した人物以外に, 回還と傷を持った坊っちゃんみたいな感じの悪人がほしかった. イ・ビョンホン位こんなセンシティブしたキャラクターをよくすることができる人はいなさそうだった. イ・ビョンホンにチャンイのキャラクターはその時代のばたやと, よく暮らしてから家が滅びてひどい奴がなったのと言った. 怪落した闇の王子みたいなイメージだ.
チョン・ウソンを通じて男たちのロマンを一回実現させて見たかった. いっしょに女達が ‘ポック’ 行くことができるイメージを見せてくれたかった.
ところでチョン・ウソン自体が趣があるから私が何をしたのがない. ‘馬に乗って行きなさい’ そうしてから取れば格好よく出るから.(笑い) 要求したのがあったら無情な感じを見せてくれと言った. クールするチョン・ウソンを見たかった. 普通甘ったるい役目を引き受けるとか感情が爆発する演技をするスタイルなのに, それをずっと押しながらなるべく冷たく仮ドル高した. ソン・ガンホは, いつも新しいから. 西部で間 <反則王> のようではないのか?(笑い)

-映画見てみんなチョン・ウソン格好よいと大騷ぎだった.

人が素敵でもあるが, 西部映画で初めに見る場面たちを演技し出したからだ. 馬に乗りながらすべて回すのと, 馬に乗って力走行すること. ギョングズマに乗って狂ったように走りながら鉄砲を振り回すのにそうなのを試みた映画はなかったと分かっている.

-チョン・ウソンの高難度アクションは誰のアイディアや?

その頃みんな意慾的なので, 誰が先にというのもなしに新しいのを試みたようだ. 力走行みたいな場合, 叔母ヶ撮影監督がすべてのカーアクションで力走行神さまが一番アクティブだと言ったのが発端だった. 可能だか悩むのにチョン・ドゥホング武術監督がアイディアを出したし, またチョン・ウソンが意慾的にして見ると言って. そのため ノムノムノム>は私が作った映画というより参加したすべての人々が一緒に作った映画だ.

# ロマンの実現, 大平原追撃戦

-記事のため先日にスタッフたちと直間接的に話を交わしたが, <ノムノムノム> コンセプトを各各それなりに心に抱いていたよ.
みんな愛情が多い. スタッフたちが私心なしに渾身で作った映画だ.(笑い)
各各解釈は他のところ ‘正統ウエスタンだと思わない’と言う意見が一致した.
-私がメイン料理を作ろうとするのにお互い材料を持って来た. どの位交ぜて練るかという料理にだけ気を使ったし統制しなかった.
巨大なコンセプトがあるのではなくどうなるかも知れないが行って見るとそれはが?
私は映画を作りながら, 映画をワンソングヘガンダ.(笑い) この映画を作るようになった元々目的さえ生きていればどんなに変わっても構わない. そうなのを楽しむ方で, それを持ってよく料理と均衡を合わせようと思う.

-追撃戦撮影の前恐ろしいことはなかったか?

主人公たちがそれぞれ異なる同期によって 触りなく荒野を疾走するナツメ激戦を盛りたかったが 問題は迫力とスピードだった.
撮影場は砂原だった. 本当に無識な話だが, 馬のような速度で走る車がいなければならなくて車の通うように人々が道路を押し堅めた.
もとの通りに作ってまた原状復旧する過程で製作コストもたくさん上がった. ブロックバスター目の高さに合わせられた観客たち対象で彼に劣らないのを演出するためには仕方ない選択だった.

-はじめから 13分位に連れて行こうと思ったこと?

そっちへ行ってハイライトと思った. その場面は私が <ノムノムノム>を初めて思った時の ‘イデア’だ.

-音楽を念頭に置いて撮影したか?

打楽器主のラテン音楽をたくさん聞いた, そうして大好きだった ‘Don’t Let Me be Misunderstood’を上げたらあまり楽しみがわくことだ. ジュエリーが呼ぶ ‘ベビー院母語タイム’の ‘ダングダラタタダングダング’ のようなそんなリズムを映画全般にずっと持って行こうと思ったし(笑い), そんなリズム感で映画を作ろうとした.

-銃撃アクションはどんなに表現されるのを願ったか?

韓国で一回も見られなかったアクションを演出しようと思った.
チョン・ドゥホング武術監督がウエスタンに武侠(貿易協会)を交ぜれば風変りなアクションになるようだというアイディアを出した.

-コメディーがもっと強いという反応もある.

(驚いて)オオ, ほんまに? ソン・ガンホがあまり破壊力があるか?

-記者試写会舞台あいさつで ‘名作や傑作ではないが娯楽映画の本気を持って作った’と言った. <ノムノムノム>に対する価値評価を終わらせたのか?

私は <ノムノムノム>が ‘最高の追い討ち場面がある映画’ ‘最高のオープニングアクション映画’ 式で残ったら良いだろう.
名作たちが持っている普遍性を維持する映画ではない. 記念碑的な映画的要素がある映画で 記憶に男高, マニアでも観客でも狂ったように興奮してその点に対して話したら良いだろう.

-ずっとジャンル探求をして来たがジャンル最高の達人になりたいという欲心はないことか?

そんなことない. <ノムノムノム>は私の映画的ロマンを実現しなければ 次の段階に行くことができないから選択した. 今まで先にジャンルを選択した後 似合う話を引っぱったら多分 次からは話を先に思うようだ. <ノムノムノム>は 私の映画の成人期に行くための 青年期の最後の稚気を帯びた映画だ. 高い稚気だが あたりまえだったという話を聞きたい. <ノムノムノム> メントの中で一番記憶に残る件 ‘娯楽映画なのに狂気が立ちこめているのね’だ.(笑い)

-それでロマンは成り立ったか?

この時代の三人の俳優をある映画の一フレーム中に入れたということ. 韓国でウエスタンをしたということ, 狂ったように走って見たこと.
個人的な このロマンはすべて成り立った. 残ったことは観客たちの幅広い呼応しかない.(笑い)

-かつてからシナリオが不実だという指摘をたくさん受けて来たが, <ノムノムノム>でそんな批判が強迫で作用しなかったか?

私が この映画を通じてしようとすることは 他の地点だから最小限の話だけ作った. どんな方々は 映画で話が重要だと思うのに それより多くの映画的要素があって それがすべて楽しむ通りだ.
話はその中一つと思った. 今までそんな作業をした. ところで一部評論家たちは しきりに話を持って計算する. 監督が何をしようと思ったかを見てくれて, それがお上手だったか くぎしたかを判断してくれると ‘うん, 当たる’ することなの. 私がしようとすることはころがって行く馬糞のように眺めて 自分が思うことだけ話すのに あまりにも助けにならない評論だ. 観客にも評論家自分にも助けがならないようだ.

# 映画監督 10年総決算 <ノムノムノム>

-10余年フリーター生活が 人生で一番長かったし 記憶に残る期間だと言った. もう監督 10年だ. 一番長い期間を二度迎えた.
もう また他の 10年を迎えなくてはならない.(笑い) 10年は私を映画監督として分かって行く過程だったようだ. 私が一体どんな映画を作ることができるか 知りたかった. もう初めてジャンル映画に対して少し分かるようになって, 熟練されたジャンル技術を通じてどんな話を駆使することができる段階にならなかっただろうか. ジャンル映画に耽った青年期を去って 成人式を支払って行かなければならない 10年ではないかというつもりだ. いつもすぐの私の姿を欺きたくなかった.
性急に作家称号を聞きたくなかったし, 私の映画を通じ出して人生の楽しさを捜しながら行った. その楽しみを他人の評価のため逃したくなかった.

-次はハリウッド進出か?

機会が早く来れば行けば良いことなのに. 映画の本場へ行くとは好奇心がある. ある面では私が持っている滋養分や感性がそっちへ行って当たることもできるという考えをする.

-<ノムノムノム>が韓国映画の新しい座標になるか?

座標になるかは分からないが欲心はある. 例えば <ノムノムノム>が半分世紀ぶりに満洲活劇を復活させたら, 私が望むこと中一つになるのだ. <ノムノムノム>と <TACHIMAWA LEE-悪人よ地獄行急行列車に乗りなさい。がよくできて満洲アクションが一つの元気なジャンルができれば作業衣意味が大きいだろう.

-観客たちがぴったりどんな反応を見せたら良いか?

娯楽映画この程度なら大丈夫だね. 面白いね. それでまた会いたいね?(笑い)

2008-07-11 洪水頃記者
by kazem2 | 2008-07-15 11:55 | Movie