ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三清洞カフェ ビョンホンインタビューⅦ-3

ヤヌスみたいな俳優イ・ビョンホンの 1人4色 �韓流スターイ・ビョンホンの気に止めない姿

アジア経済記事送信 2008-07-04 08:01

「アジア経済新聞苦境席記者」イ・ビョンホンは特急韓流スターの中で国内言論と壁を積んで過ごさない数少ない俳優だ. 韓流という包装が呼び入れる幾多のファンと商人, 取材陣たちによってマトックチない境目を引くしかない状況でも彼は骨切って隠れようと思わない.

イ・ビョンホンはまたいわゆる韓流スターと呼ばれるトップスターの中で一番柔軟な歩みを見せる俳優. キム・ジウン監督の '甘い人生'で身軽なメロウ映画 'その年夏'を経って '良いやつ, 悪者, 変なやつ' '私は雨降って一緒に行く' 'G.I.JOE'まで彼は商業的な計算は無視したままどこに飛ぶかも知れない歩みを続いた.




"日本ファン, すごいですね. 'ノムノムノム'が上映されるカンヌにも来たし 'G.I.JOE'を撮影するプラハまで来た位だから. 下手すると大変な事になるという考えは当然するようになります. しかしそれでも韓流にとらわれすぎれば私がしたい作品ができなくなるんじゃないか. 常に格好よくて正しいキャラクターばかりしたくないです. '私は雨降って一緒に行く'も韓流を思ったら別に助けがならない作品であることができます. それは私の所信で選択した映画です. 日本ファンに対して常にありがたく思うが韓流によって硬直されたくないです."

韓流を活用した収益事業を全然思わないと言えば嘘だがイ・ビョンホンは "俳優に一番重要なのはやっぱり演技だけ"と強調する. 韓流はそれによる付随的なことと思うのだ. CFの甘ったるい誘惑を振りはなして演技にだけ沒頭した去る 1年を思うと彼の言葉が無駄ではではなければが分かる.

イ・ビョンホンに日本ファンから受けた感動は忘れることができない経験で残っている. "歌手たちはそんな経験が結構あるが俳優が一場所で幾多のファンと会うのはとても珍しいです. 本当に新しい感情の経験です. ありがたい事です. その時ごとにお上手ではなくちゃいけないと言う気がするがたちところにさっさとはたいてしまおうと労力します."

2年前日本東京ドームで開かれたファン合コン行事で彼はカンヌレッドカーペットでも流さなかった感激の涙を盗んだ. ファン合コンを終えて出ながら骨切って堪えた涙を流したのだ. 歌手でもない俳優にファン 4万 2000人の声援と言う(のは)感激的なこと言い尽くせない光景に違いない. イ・ビョンホンのファン合コンは去年日本 4ヶ都市アリーナツアーにつながったし今年には彼の参加なしにドキュメンタリー映像上映(フィルムツアー)に続いた.
.
韓流がいつまでつながるかも知れないがイ・ビョンホンは俳優としての道を歩くことに集中したいと言う. 日本で 400万ドルに売れた終わり '韓流大当り映画' 'その年夏'が去年 1月現地で封切りして苦みを見たがイ・ビョンホンは一喜一悲しない気付きだ. "永遠にずっとつながると思わない上に急に韓流が消えるとしても今はそんなことに柔軟になる経歴にならなかっただろうか思う"ときっぱりと言う彼の表情で海千山千を経験したベテラン俳優の壮健な心を読める.
by kazem2 | 2008-07-04 08:46 | Movie