ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忠武路NOW

キム・ジウン監督の '良いやつ, 悪者, 変なやつ'が来る 9月カナダトロント国際映画祭(TIFF)ガーラ(GARA)セクションに招請された
トロントの多くの部門の中でガーラ(GARA)セクションは開・閉幕作を含んで 20編のみを選んで最大の上映館であるロイトムソンホール(3千540席)で上映するようになるのにハリウッド話題作たちと注目される監督たちの作品が大部分だ. その間多くの韓国映画がトロントに招待を受けたが 'ガーラ(GARA) 部門は 'ノムノムノム'が初めてだ. トロント側は 2000年 TIFF 招請作 '反則王'のキム・ジウン監督がセルジオ・レオーネの '夕陽の無法者'で霊感を得て作った史上最初の 'キムチウエスタン'に帰って来ると紹介して賛辞を惜しまなかった.





今年デビュー 10年目であるキム・ジウン監督は忠武路で作品性と興行性を取り揃えた数少ない監督で指折り数えられる. 彼の 6番目作 'ノムノムノム'は実は少なくない産苦を経験した映画だ. 最初企画段階で製作予算は 120億ウォン. ところで中国で撮影をして見ると 30億ウォン増えた.

このせいで投資社がショバックスで CJに変更された. 以後撮影期間が増えて予想する事が出来ない事故まで重なりながら 20億ウォンの資金がもっと投入されて最終製作コストは 170億ウォンになった. ここにフィルム値と広報マーケティング費を加えた '元手'は見当をつけて200億ウォンだ.

この作品が国内で '元金'を引き上げようとすれば観客 800万名以上をひいて入らなければならない. このごろ映画村分委気象ちょっと果たすこと手に余る数字だ. 今まで積いだことは去る 5月カンヌマーケットで主にヨーロッパ地域ソンパンメを通じて確保した 180万ドル(約 18億ウォン)が精一杯だ. これくらいなら興行とお金心配をせざるを得ない立場だ. それでも製作社側は大きく心配しない気付きだ. 作品がよくもたらして下半期期待作で指折り数えられるうえ現在最大海外市場である米洲と日本などアジア圏販売を延ばしておいているからだ.

そのためだろう. 'ノムノムノム' 側はトロントの反応に大きい期待をかけている. 今年 33回目であるトロント映画祭は釜山国際映画祭より年が二十歳多い. 招請作も毎年 350編を上回る.

またこちらで観客上を受けた作品は大部分大きく興行になって '観客映画祭'と言う(のは)ニックネームを得た. 特にトロントは世界最大市場である '北米大陸進出の足場'と呼ばれる. それでトロントから招請状が来れば大概の忠武路の人々はすぐに 'OK' サインを送る. 'ノムノムノム' 側が封切り以後初海外外出映画祭でトロントを選んだことはまさにこのようなイユエソなのに善戦を期待して見る.
: 2008. 07.03. 15:39←この時間にUPする予定だったのかしら^^
by kazem2 | 2008-07-03 13:41 | Movie