ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

CINE21キム・ジウン監督インタビュー(2007 8 14)

中国ドンファング撮影場で会ったキム・ジウン監督

「初めて 結婚したいと思った!くすくす(笑)」

キム・ジウン監督とのインタビューは 2007年 8月14日撮影を終えた後宿所であるホテルロビーで成り立った. 当時には今年旧正月が封切り目標時点だったはずでキム・ジウン監督は巨大な重圧感に苦しんでいるようだった. そのためインタビューを憚った彼は仕方ないというように言葉を始めたが, 興奮と緊張まで隠すことはできなかった



中国撮影はどんなに進行されているか.
=中国には自慰官に 7月16日に越えて来て 17日から撮影をしようと1回位だというのに 17日から 19日まで三日連続で雨が降った. それからは黄砂が群がって来たがあまりにも細書身がひょろひょろしてカメラを突き付けることができない位だった. もうここ来たのもひと月がドエがヌンデ中国大陸という所が易しく外地人を受け入れないようだ. それで神霊に祈った. 一度は韓国式で, 一度は中国式に執り行なったが嘘のようにその次から天気が好きになった.

-暑さが最大の敵中の一つのようだ.
=気温が攝氏 40度を上回って高い高度のため空気が少なくて大変な状況なのに, モニターは陰にあるから他人達の感じる位暑さは分からない. (笑い) お昼食べて充分に五十次に撮影をすることも長距離レースにふさわしいペース調節のためだ.

-与件が難しいのに敢えて中国で撮影をするようになった理由は何か.
=満洲が背景だから中国大陸を尋ねたことは当たり前ではないか. そして開けた原野を見る時何か回復させてくれるのがないか. どんなエネルギーを受けることだが, そんな原野と広野という背景が欲望と希望と夢を捜して疾走する人々の話を広げて見せるのに相応しいという考えをした. その中で映画を撮りながらこぼさなければならない力がおびただしいがその空間が私たちを回復させてくれるのが大きいから效果があるようだ. ここ来てはしきりにそんな考えをするようになる. 私たちがいくら大自然の前でしがない存在人家と. そしてその自然とむやみにぶつかって見たい感じも持つようになった. 当時満洲という大自然を歩き回った人々の気迫と気象と活力を映画に移したい欲求がもっと強まった.

-俳優たちの服や調えることが独特だ. 構成員も多国籍で.
=実際当時満洲には馬賊団があった. 全体が数千名になる所まであった. そこには朝鮮人, ロシア人, モンゴル人, 朝鮮人, 中国人などがあったし. 彼らの伝統衣装そのものが多国籍だからそんなことを土台で無国籍, 無視対敵, SF的な感じを付与した. 当時写真見れば人々のファッションはかなりスタイル里の時した. そんな記録を土台で想像力を加味した.

-撮影する姿を見たらカットもとても多いようで多様なアングルを試みていたよ.
=西部劇だと言えば, ジョーンフォードやハワードホックスのようにスタンダードしたアングルとフレーム, カッティングで成り立った映画があって, 遅いが瞬間的に揮発性ある極端的クローズアップを見せてくれるマカロニウエスタンもあって, 暴力の純粋娯楽的で純粋美学的な要素を強調する泉ペキンパの映画もある. これを皆含んだのが ‘オリエンタルウエスタン’ではないかと思う. 鉄砲と刀などさまざまが出る. カットをたくさん分けるのは三名の主人公を立てるからでもある. カメラをソン・ガンホに与えるのにイ・ビョンホンを与えないことができなくて, そのようになればチョン・ウソンを与えない数オブザンニャ. (笑い)一人ずつ力が強い姿を見せてくれようとしたらカットが多い. 速度感も重要だ. たぶん私の映画の中で一番速度感ある作品になるようだが, 大陸を向けて, 夢を向けて果てしなく疾走する人々の話だから速度が必要だ. とにかく新しい素材とビジュアルを試みるという点のため大変だが幸せだ.

-現場からシナリオをずっと直していると言うが.
=私にシナリオはこんな話すという位の下図だ. 特にこの空間へ来てアイディアと考えが変わって新しくできる. 周辺に意見をたくさん問って見て. これがもっとおもしろいか, あれがもっとおもしろいか. 絶えず編集して俳優たちも見せてくれながら反応を聞く. そうするだろう私はもっと大変だ. 夜 9時頃宿所に入って食事すれば 10時で, 編集をすれば 2時間, 長ければ 4時間までかかる. そういえばこれといったすべきこともない. 韓国では分からなかったが中国では私が一人ぼっちだったよ. (笑い) 仕事もと言わなくてはならない.

-ソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソンという三人の俳優と一緒に作業するのはどうなのか.
=大概の映画は主人公が 2ミョングイザンナ. 主人公 1人をもっと入れるのがこんなに大変なとは分からなかった. 3編を同時に取る気持ちだって. 実は国宝級俳優たちなのに, とても大きい俳優たちだから一緒に作業するのが幸せ夏至だけもなかったよ. (笑い) それでもみんな作品に対する愛情があんまり大きくて相手をたくさん神経使わないようだったよ. 主演三名と幾多の助演たちが睦まじく過ごしている. そして主人公が 3名のお陰に ‘画面がこんなに豊かなことがあるね’ と言う考えもする. A台 Bの対立港に Cをどこに置いてバランスをマッツかによってとても楽しさが生ずる. どう思えばそのバランスは私が作るのではなく三人の人と空間, 所在, スタイル, 内容と主題, 参加するスタップたちがお互いにパズルのように相棒がそうたち御けと自然に作われるようだ.

-普段エスプレッソコーヒーを口につけて暮すのに喉の渇きはないか.
=あ, 一番不便なことがそれだ. (笑い) さすがに中国まで来て生れてはじめて結婚しなくちゃいけないと言う考えをした. この前にはかばんを包む心が軽くさわやかだったが今度は重かったよ. (笑い) 私も頼る人が必要だという気がした. まだ女はいないのに来年(2008年)には結婚するはずだ. (笑い) そのため <ノムノムノム>がよくできなければならないのに… くすくす.
by kazem2 | 2008-07-01 09:15 | Movie