ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロマンス欠乏症候群にかかった韓国映画

韓国映画にメロウ映画が影をひそめた. ジャンル映画としてメロウでは勿論で他のジャンルの映画でもロマンスコードをほとんど捜してみることができない. ロマンチックコメディーの脈道ぱったりと切られた.
今夏封切られる韓国映画は '鋼鉄中: 公共の敵1-1' 'クロッシング' '良いやつ, 悪者, 変なやつ' '目には目これにはこの' '様は遠いところに' '神機箭' などだ. スリラー, アクション, 戦争ドラマなど規模の大きい大作たちが主に封切りする季節的特性のせいでもあるが例年に比べて目立つようにロマンスの分量が減った.





夏に封切りする韓国映画たちの最大の特徴は男俳優たちの主導する作品が大部分という点だ. スエが単独主演に出演する '様は遠いところに'と韓銀征夷出演する '神機箭'を除けば比重ある役目で登場する女俳優を捜してみることができない.
'神機箭'では浄財頴果韓銀正義キス神さまが登場したりしてもメロウ要素は微弱な水準で, '様は遠いところに' やはり題目とは違いロマンスがほとんど登場しない.
今年上半期に封切られた韓国映画だけよく見てもメロウ映画の弱気は明らかに感知される. メロウ映画やロマンチックコメディーで分類されることができる映画は '6年目恋愛中' '待つ及んで' '夜と昼' '慶祝! 私たち社と' '彼女はきれいだった' 'お熱いのがお好き' 位だ.
しかしこの中作家株の映画と低予算映画を除けば '6年目恋愛中'と '待つ及んで' 'お熱いのがお好き'だけ残る. 観客数も大きく減って '6年目恋愛中'がやっと 110万名を越したし他の二つの作品は 100万名未満の低調な成績をおさめた.
'ダルコム, 殺伐な恋人'(228)万名), '青春マンガ'(206万名), '私たちの幸せな時間'(313万名), '美女はつらくて'(662万名) などが宣伝を広げた 2006年とは全然違った雰囲気だ.

映画 '美女はつらくて(カンナさん大成功です)'

上半期封切り作リストで目を注いで見る部分はメロドラマやロマンチックコメディーに包装された映画たちがジャンル的に期待を裏切るという点だ. '出来心母女'は題目が与える感じと違いコメディーもロマンスもない曖昧なジャンルの映画で, '武林女子大生'はグァックゼヨング監督の前作たちと違いロマンチックコメディーの要素が大幅に除去されたまま武侠映画に完成された. 'ナルナリ宗婦前' やはり導入部外にはロマンチックコメディーのジャンル的特性をほとんど捜してみることができない.
また女俳優たちが主導的に登場する映画が増えていることも特徴だ. '私たち生涯最高の瞬間'に引き続き 'ガールスカウト' '出来心母女' などが上半期に封切りした. この中メロドラマあるいはロマンチックコメディーで分類することができる映画はない.
夏大作映画でメロウコードが消えてジャンル映画としてメロウ映画やロマンチックコメディーが影をひそめたことは韓国映画が経験している危機状況と無関係ではない.
投資社のある関係者は "メロウ映画の興行限界線が 300万名水準だからスター俳優がキャスティングされると言っても投資を決めやすくない"と言って "最近になってメロウやロマンチックコメディージャンルのシナリオが減る一方スリラーやミステリージャンルのシナリオがうんと増えた"と説明した.
メロウ映画の投資環境萎縮は最近製作された作品の興行失敗と関連が深い. イ・ビョンホン-スエ主演の 'その年夏', 荒政民-林修正主演の '幸せ', カン・ドンウォン-李延喜主演の 'M' などトップスターたちが出演したメロウ映画たちが相次いで興行で失敗した. ロマンチックコメディーで分類が可能なソル・ギョング-キム・テヒ主演の 'けんか'も低調な成績を記録した.
'様は遠いところに'を製作した映画社朝のゾングスングヒェ代表は "投資環境が良くない時はメロウ映画やロマンチックコメディーで投資を受けるのが非常に大変だ"と "こんなジャンルはスター俳優, 特にアクターをキャスティングすることがすごく大変のうえスリラーやアクションジャンルに比べてシナリオだけで完成度を見積ることができない部分が多いという特徴があって投資を受けるもっと大変だ"と説明した.

映画 '妻が結婚した'

忠武路のロマンス欠乏症状は下半期に入って解消される雰囲気だ. カン・ヘジョン-シン・ヒョンジュン主演の 'つける米', カン・ヘジョン-バックフィスン主演の '我家にどうして来たの', キム・ジュヒョク-ソン・イェジン主演の '妻が結婚した', 留陣-イ・ドンウク主演の 'その男の本 198ページ', パク・ジンヒ-チョ・ハンソン主演の '記憶, 喪失の時代', チョ・インション-ジュ・ジンモ-宋至孝主演の 'サングファゾム' などが下半期に封切りする予定だ.
韓国メロウ映画, ロマンチックコメディーの復活可能性に忠武路が注目している.
kave@asiaeconomy.co.kr[アジア経済新聞苦境席記者]
2008 06-23 06:00
by kazem2 | 2008-06-23 08:08 | Movie