ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

チェコプラハでのインタビューより

イ・ビョンホン in プラハ, ハリウッドに '無限挑戦'する
some@joynews24.com

"我が国の観客たちが私の海外活動をどんなに見てくれるかが率直に恐ろしくて心配になる."

俳優イ・ビョンホンがハリウッドの門をたたく. ハリウッドブロックバスター 'G.I.JOE'で有名キャラクター 'ストームシャドー' 役を引き受けたイ・ビョンホンは今度映画を新しい試みと同時に恐ろしい挑戦だと言う.
チェッコプラハで 'G.I.JOE'を撮影中のイ・ビョンホンを現地で会ってハリウッド進出に対する彼の虚心坦懐な裏話をあげた. 映画 '私は雨降って一緒に行く
(I Come With The Rain)'に引き継いで 'G.I.JOE' 撮影とカン国際映画祭参加件でイ・ビョンホンはもう 200日以上海外に滞留の中だ.
韓国へ行ってはやく早く映画が見たいとホームシックを吐露するイ・ビョンホンの姿はちょっと疲れるが元気に見えた.





ハリウッド進出, うちの観客がどんなに見てくれるか恐ろしい

イ・ビョンホンは "二編のハリウッド映画出演を我が国の普通観客たちがどんなに眺めるかどうかが一番恐ろしくて知りたい"と言う. 韓国での活動が疎かに見えるとか, 海外活動を本格的に進行するための前哨戦位に見えるようで心配になるということ. しかしそれにではハリウッド行が "しない理由がない" 挑戦中の一つだったと言う.
'私は雨降って一緒に行く'と 'G.I.JOE' 以前にもハリウッドで映画出演提案を退屈せぬよう受けたイ・ビョンホンの初アメリカ映画はジャキー・チャンとのランデブーにつながるところだった. ブレッレトノ監督のラブコールを受けて 'ラッシュアワー 3'の出演件で会議を持ったりした.
あれほど初映画を愼重に選んで来た彼は出るという中紅監督とスチーブンソモズ監督という二人の監督の性向程他の二本の映画に相次いで出演して多様な面貌を見せてくれる予定だ. 映画の興行や成功を去ってイ・ビョンホンという俳優の海外活動に対する国内観客の審判が一番恐ろしいとイ・ビョンホンは率直に言った.

英語名前ではないイ・ビョンホンと呼ばれたい

映画 'G.I.JOE'の撮影場でイ・ビョンホンは 'ビョングホン'と呼ばれる. アメリカ監督とイギリス人主演俳優, アメリカ俳優たちも皆彼を 'ビョングホン'という難しい韓国名前そのまま呼ぶ.
イ・ビョンホンは英語式名前をどうして作らないのかという言葉に "かれらが難しいがあれほど難しく私の名前を煮って呼ぶことを見たい"と所信ありげに言う. おかげさまでスティーブソモズ監督はイ・ビョンホンを '病気'と呼んだりしたと.
"難しくてそうだったのかスティーブソモズ監督が初めには私を '病気'と呼びますね. ずっとそうではだめだろうと思ってソモズ監督に韓国でそれほど呼ぶのはあなた名前をまるで 'スティ'と呼ぶこととようだと説明したんです. すると今は '病気'と呼んでいながらも遅く '壊した'とぴったりと付けます."

上手な英語? 別に勉強しない

チェッコで会ったイ・ビョンホンは上手な英語をお目見えした. 海外取材陣との質疑応答はもちろんプラハ現地での意思疎通もわだかまりない姿が印象的だった. もし海外進出を念頭に置いて英語を勉強したか問う質問にイ・ビョンホンは "と3の時から 2年間英語学院に通ったのが全部"と言う.
"者とはなくて(笑い) 語学的な面で資質があるようです. それで仏文科に行ったのではなくて(笑い). 英語勉強は高3の時と浪人の時 2年間語学院に通ったのが本当に全部です. ただアメリカに親戚らが多くて休みの時知り合いたちを訪問しながら生活英語をちょっと学ぶことはしたんです. 彼だとしても 2週位ほど滞留閑居けれども. 他のものはそうではないのに, 語学的な部分ではちょっと早く学ぶ方です."
英語を学ぶためにわざわざ英語にうまいマネージャーを雇って 1対1個である教授を受けたという巷間のうわさに対してもイ・ビョンホンはソンサレを打つ. "今仕事を見てくれるマネージャーがアメリカ海外同胞であるかける迎えるが, その人とは韓国語にだけ話します(笑い). お互いに英語を全然書かないのに何か…"

ハリウッド, 態度はなかったが壁はあった

相次いで海外映画に出演しながら他人が分からない心痛はなかっただろうか. イ・ビョンホンは心配した態度や差別はなかったが, やっぱりたやすく親しくなることは難しかったと言う.
"映画現場でそんなうわさがドルアッデです. 東洋から来たあの人, ゴンバングジドラというスックドックゴリムガッウンゴです. 私がものがなくて, 静かで誤解をしたようだったんですよ. またこれではだめだろうと思って先に近付いたんです. いたずらもして. 今はみんなとても親しくて毎日一緒にお酒を飲んで, 冗談言ってそうです."
ハリウッドの壁は特有の親和力でたやすく崩してスタッフたちとも馴れ馴れしく親しくなったが, やっぱり韓国が懐かしいというイ・ビョンホン. "韓国に帰って一番先にしたいことは映画を見ること"と言いながら職業にふさわしい返事をする彼の最大関心事は映画 'ノムノムノム'の結果だ.
カンヌでの好評を負って来る 7月封切りを控えて 'ノムノムノム'が観客にどんな反応を得るかがイ・ビョンホンを震えるようにしている. ハリウッドという大きい挑戦の 1幕を終えて帰って来るイ・ビョンホンに私たちの観客が 'ノムノムノム'の好評で肯定的に回答するか知りたい.
by kazem2 | 2008-06-12 08:22 | News