ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画「甘い人生」に思うこと

映画「甘い人生」について 私と似たようなことを思った記事がありましたので 紹介いたします

韓国映画の中にこんなに粋な映画がまた出ることができるかどうかわからない. 特に, ノワールというジャンルで....
俳優をもっての立地をまだ押し堅めることができなかった 'イ・ビョンホン'だがはやく彼が俳優として多くの部分を見せてくれるのを
一人の観客として期待するようにした映画.





広報の惨敗と思う. 実はこの映画が封切り当時, こんな映画が封切りするという事実さえ分からなかった.
映画で '広報の力'これいかに大きいのか, 鼻っぱし高い俳優たちが本人の映画封切りをいくら残さないで,
TVに重なる出演する理由が何なのかもう分かるようだ.
キム・ジウン監督の出した作品は多くないがあらゆるジャンルを出入りして, しかしある一ジャンルでも弱い姿を見せてくれない監督だ.

10余年の間フリーター生活をして, お金が必要でシナリオ公募に参加して当選したという彼.
果たして, 彼が遊んだのか疑問だ 10余年の内攻が今の彼を作ったのではないかと推測している.
おびただしく多くのジャンルの映画を見て, 多様な分野の本を読んで, 音楽を聞いてセンスを磨いたのではないだろうかか...

映画初盤部にソヌ(イ・ビョンホン)がヒス(シン・ミンア)のチェロ演奏を目をつぶって鑑賞する場面が出る.
歌が大好きで捜してみたら'Romance'の チェロバージョンだった.
音楽がこの映画の完成度を 20% 位ひいてくれるようだという気がした.
'甘ったるい人生'には多様なキャラクターが登場している
また素敵なせりふが多いのか....まるで本で良い句節を見つけた時, 書き留めたいように
すべて覚えておきたかった

白砂浜 (荒政民) : 人生は苦痛だ~~ 分からなかったの?

ソヌ (イ・ビョンホン) : それでも振り返えることはできないでしょう....

私にどうしてそうだったのです? あの時本当に殺そうとしましたか?

社長 (キム・ヨンチョル) : もう理由が重要ではないです. とにかく終りは見ますよ

一言でこの映画を表現しようとすると cool and sophisticated........

キム・ジウン監督の新作 '良いやつ, 悪者, 変なやつ'
私が好きなソン・ガンホとイ・ビョンホンお二人様が熱演してくださると言う.
キャアック!! 本当にとても期待される映画だ.
2008 06 10 17:00
by kazem2 | 2008-06-10 19:01 | 趣のままに