ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「ノムノムノム」を観た各国記者たちの評価

ノムノムノム’, カンヌで見た外国観客評 "完璧な娯楽映画"であった





キム・ジウン監督の ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’が去る 25日閉幕された第 61回カンヌ国際映画祭公式非競争部門ガーラ(GALA)スクリーニング招請作で上映された.
この映画は現地で主要配給社バイヤーたちだけ特別招請されて非公開で持ったマーケットスクリーニングと世界取材陣を対象にした言論試写会(プレススクリーニング), 映画祭 VIPと関係者, 一般観客が招請された公式上映(ガーラ(GALA)スクリーニング) など総 3番(回)上映された.
上映後現地で会った海外取材陣たちと映画ファンたちは全般的に大きい好評をこぼし出した.
特に大衆娯楽映画として完成度とエネルギーに高い点数を与えた.
カンヌで最初公開されたこの映画は 1930年代の末満洲原野を背景で宝物指導をおいて列車強盗(ソン・ガンホ)と馬賊団親分(イ・ビョンホン), 懸賞金狩人(チョン・ウソン)の追って追い回される対決を描いた作品.
それぞれの人物をこっけいでおしゃべりな ‘変なやつ’と血も涙もなしに残酷な ‘悪者’, 犯罪者を殴って捕るすてきなチォングザブが ‘ゾッウンノム’で設定して演技力とイメージが抜群な三人の俳優の魅力を極大化した.
ウエスタン特有のメロディーが流れる中に列車, 村, 砂漠等地で開かれる大規模エックションシンは今までの韓国映画では珍しく力と速度感があふれた. 言葉と車, モーターサイクルと列車が通すことなしに疾走して人物たちは走ってうってぶら下げられて壊してまるで ‘インディ・ジョーンズ’を見るような豪快した活劇をする

現地で会った外国観客たちの反応を集めた.

◆トーマスボレ(Thomas Baurez, フランス ‘スタジオマガジン’ 記者)=凄い(great!), 非常におもしろい(very funny!). 演出と延期が立派でユーモア感覚とアクションも卓越だ. 完璧な娯楽映画だ.

◆痛いして移施株(Ayako Ishizu, 日本雑誌 ‘クレア CREA’ 記者)=スパゲッティウエスタンジャンルの熱血ファンとして非常に面白く見た. 本当に良い. イ・ビョンホンのファンとしてインタビューも何回したが, 今度映画では冷血した(cold blooded villain) 延期が本当に気に入る. ソン・ガンホもいつものように立派な演技を見せてくれた.

◆エリックパントン(Eric Fantone, フランス MUフィルムプロデューサー)=製作者の観点で技術的な成就とスケールが驚くべきなだけだ. 俳優とセット, アクションをどんなに扱うか分かる監督の演出力が輝く(brilliant). 興味津津で娯楽性が高い映画だ. どんな場面のユーモアは一部観客だけ理解することができるが, スラップスティック・コメディが加わったコメディーと大部分のユーモアは世界すべての観客たちに笑いを催すようにするでしょう. ただ ‘悪者’と ‘変なやつ’の立体的で躍動的な性格に比べて ‘良いやつ’のキャラクターがちょっと上滑り(shallow)に描写されたシナリオは惜しい.

◆ブィネルピルリブプ(Bunel Philippe, フランス映画専攻大学生)=最高の映画だ(very best movie). 驚くべきで新鮮で特にユーモアが卓越だ, ウエスタンジャンルに対するパロディーも面白かった. 観客が映画を見る楽しみ(happiness)を満喫することができる作品だ.

◆デンマークのある映画関係者=面白くて娯楽的な(funny and entertaining) 映画だ.

♡スラップスティックコメディとは 体を使ったギャグコメディで
チャップリンやドリフターズが有名です♡
by kazem2 | 2008-05-27 12:02 | News