ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アメリカ芸能誌「Variety」評論家レビューより

24日(現地時間) カンヌ映画祭を通じて初めに公開されたキム・ジウン監の('ノムノムノム')に対する海外言論の好評が気を引いている.
カンヌ映画祭デイリー消息誌を発行しているアメリカの芸能クラスメディア 'バラエティー'は 24日午後ホームページを通じて 'ノムノムノム' レビューを載せた.
Variety japanサイト



アメリカの有名評論家デリックアレーは長文のレビューを通じて "導入部の列車アクション場面から口がぴったり起る後半部の 15分の原野アクション場面まで皮肉としか言いようがない笑いを終始一貫維持する"とアクションとコメディーの調和を誉めた.
引き続き彼は "'甘ったるい人生'で利口なアクション演出家なのを立証したキム・ジウン監督が今度は真摯な機運をなくした無事泰平した雰囲気でアクション場面を新鮮に維持する"と説明した.
シナリオに対しては "1930年代満洲の社会的, 政治的背景で多くの利得を取ったように見える"と "一時間位去る時点でドラマがひしめいたりするが全体的な速度調節は無難だ"と評した.

ソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソンの演技呼吸に対しても合格点を与えた. 彼はレビューで "ソン・ガンホは映画を全般的に導いて進んで, サイコギャングスターの精神を持ったイ・ビョンホンの天使みたいな冷たい目つきはとても威風堂々であり, 一番減らす完成されたキャラクターを引き受けたチョン・ウソンはすごいアクション演技をお目見えする"と好評した.
一方セルジオレオーネ監督の 1966年作 '夕陽の無法者'(The Good, the Bad and the Ugly)との比較では "一時間位上映時間が短い 'ノムノムノム'が相対的に敍事的な雄大壮厳さが不足で風景の変化が単調だ"と短所を指摘した.
しかし "'ノムノムノム'が感情的でも肉体的に '夕陽の無法者'よりずっと強烈で本能的で直接的"と言いながら韓国的な特徴がよく生きている作品だと言及した.
24日閉幕を一日控えて世界最初に公開された 'ノムノムノム'は二度の上映を通じてカンヌを尋ねた現地言論及び一般観客から熱い拍手喝采を受けた
'ノムノムノム'は 7月 17日国内封切られる予定だ.
                             11:54配信
by kazem2 | 2008-05-25 12:08 | News