ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カンヌの「良い奴 悪い奴 変な奴」

カンヌ映画祭で目立った俳優たちのなかで
71歳のダスティン・ホフマンは良い奴だ
「カンフー・パンダ」でカンヌ入りしたホフマンは アンジェリーナ・ジョーナだけを撮る写真記者につかつかと近づきカメラを奪い自分のバッグのいれた そして「私も撮って!」と言って周りを笑いの渦にした
ダスティン・ホフマンの愉快な行動に感嘆した






審査委員長であるショーン・ペンは悪い奴といえよう
記者会見で アメリカの記者がイラク戦争反対を主張して イラクの血なまぐさい現場を訪問して ホワイトハウスの前で単身闘いをした
ショーン・ペンの行動に対して 政治的な意味を問う質問をする
ところで「その質問 ストップ!」政治家にはならないと言いながら 質問を黙殺した
一方 このような自国記者に対する態度と違い ヨーロッパの記者たちには始終一貫して笑顔で親切であった

無理やりだが 変な奴はスピルバーグ監督だ
正常ではない(異常)と言う意味ではなく 自分が持つことのできなかったことに対する理想郷を作品に盛ったことだ
とにかく 彼の映画には必ず家族愛がついてくる
今度のインディージョーンズにも家族的な要素が盛られた
「私の親が離婚したから」 E.T.の時も家族的な要素を求めた
インディージョーンズ3編にも金持ち関係を盛ったし 今回もそうだ
多分私の映画にはずっとそんな要素があるでしょうと明らかにした
                        カンヌからきた手紙より
by kazem2 | 2008-05-23 14:49 | News