ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フィルムツアー 尼崎アルカイックホールにて

午前の部 11時30分を見てきました
開場前に着きましたが 案内の不手際が目立ちました
午後2時に並んでいる方たちからは きちんと番号順にプラカードが
あり整然としていました
スクリーンと最前列との距離があったので 私は最前列でみました
11月のアリーナの時のような ワクワク感はありませんでしたが
それなりに楽しみました
8ヶ月も前から準備をしてきたアリーナツアーと聞いていましたが
細かいことは その日の気分で決まっていったんですね
アリーナツアーの目的は
「ビョンホンがみんなの近くに行く」ということでしたね
今回の アリーナツアーメーキングをみていて 
ビョンホンが考えた楽しいサービスは 
ビョンホンと一緒にツアーをした方たちにとっては 最高のプレゼントでしたね
ビョンホンは 同じものをみせたくないと考えて いろいろやってくれていました
ただ 一つの開場で一回しか ツアーに参加できない者は その時だけが全てです
あとで 会場ごとにいろいろ変ったことがあったと聞いて ちょっとがったりしたのを覚えています
内容は変えて欲しくなかったですね
ツアーについていく人たちは 勝手についていくんですから 
それにビョンホンを見たいだけですから 
内容は変えて欲しくなかった
東京は3回の公演だからと気にしていましたが 大阪は2回です
私は同じものをみましたよ
大阪では そうゆうサービスがありませんでしたね
初日で遊び心の余裕もなかったのでしょう
大阪でも 試食があったり スタッフになったり 女装したり 椅子の裏にサイン入りポラロイド写真を置いてたりして欲しかった
名古屋に向かう新幹線の中で考えたという 「手紙」はなぜ 
名古屋だけだったんでしょう
アリーナツアーを考えた時に 「手紙」のようなことは思って欲しかった
あれこそ 他の会場でも見せるべきでしたね
行き当たりばったりに その時の気分で決めて行ったんですね
チョンマル 面白い人です
あなたは幸せそうでしたね
楽しかったですか
「音」が忘れられないでしょうと言っていましたね
私もそう思います

今は 「俳優だけに専念してください」と言ってた人達の気持ちが
理解できます
by kazem2 | 2008-05-08 19:23 | 趣のままに