ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

映画監督

今日の「SMAPXSMAP」は1950年代の日本映画黄金期を作った
監督を取り上げていました
草彅 剛君が案内役です
小津安二郎監督 溝口健二監督 そして黒澤明監督です
紹介された作品は どれも観ています
「晩秋」「東京物語」
「山椒大夫」「雨月物語」「西鶴一代女」
「羅生門」「天国と地獄」「七人の侍」「椿三十郎」
どれも 監督達の撮影技法や映画に対する考え方は 何度も聞いた話ですが いつも新鮮な気がします
何か強いこだわりを持った監督の作品は 観客も感動が強いんだと思います
何十年も経った今でも 色褪せていません
清水宏監督作品のカバーを草彅君が演じた
「山のあなた 徳市の恋」の紹介もありました
70年前と同じように撮影したそうです
草彅君は 先日の「世にも奇妙な物語」でもいい演技をしていました
関西では 5月24日に公開されますが 私も観にいくつもりです

最後に「あなたにとって映画とは何ですか」という質問をされました
私にとって映画とは「癒し」のような気がします
どんなに忙しくても 映画を観る時間はとってきたように思います
映画を観ている2時間程でリセットされて 元気になれました
そして 監督のこだわりが 解かると嬉しくてファンになってしまうのです
今は キム・ジウン監督に興味があります
どんな悪人にも品があって 美しく見えるんです
男の人を綺麗にみせてくれます

キム・ジウン監督の恋愛物がみてみたいですね
どのようなキスの仕方をさせるのかみたいです
by kazem2 | 2008-05-05 23:50 | 趣のままに