ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

[韓流 生き残り方法]

e0109292_1014498.jpg

♡生き残る方法
♡mbnニュース 南大門火災
♡SIGMA6CM




[磨きPDの芸能時代�]寒流が寒流(寒流) 脱ぎためにはコンテンツ強化だけが生きる方法

入力 : 2008-02-11 09:30:23

[編集者注]‘クリックすればスター’というものが出るほどにエンターテイメント産業は急変している. CDとフィルムの代わりをするデジタル媒体の登場で呼吸は徐徐に急いたし, 多媒体時代媒体間の競争も激しくなっている. 早い産業化に生き残るための解法も変わっているこのごろだ. 一日が違うように急変している国内エンターテイメント市場の流れを総合的に分析して見て, 今後の見込みに対しても診断して見る.

[イーデイリー SPN ユンギョングチォル客員記者] 韓国映画とドラマが日本で苦戦している.

韓国スターたちのファン合コンにはまだ人々が殺到しているがこれは俳優に限ったポピュラーのみ実際は肌に触れるほど大きい下落勢を現わしている.

実際日本に封切られる韓国映画が急激が減っているしもっと大きい問題はボックスオフィス順位に上がる作品がないというのだ. 去年 2005年 2週連続トップを守って 300億ウォンの売上げを記録した '私の頭の中の消しゴム'を含めて '外出'(270億ウォン), '私のガールフレンドを紹介します'(220億ウォン) など歴代韓国映画が 1~3位に名前をあげたことと比較される記録だ.

日本で韓国映画の配給環境はこの前に比べてずっと好きになった. しかし内部の声は肯定的ではない. 寒流ブームがおこりながら版権価格とマーケティング費用も急上昇したからだ.

しかし最近になっては日本市場にお目見えすることまでも易しくなくなった. 去る 2006年イ・ビョンホン主演の 'その年夏' 以後日本に大丈夫な価格に輸出された作品はあまりない. こんな現象は '同じ格好'という韓国コンテンツに対する否定的認識も一役している. 韓国映画の強点である多様性が消えて組織暴力団スタイルのコメディーとメロー物が急増しながら徐々にその魅力を失って行っているからだ.

寒流の主要商品であるドラマも危機だ. '太王使臣期' 放映消息が聞こえるが以前までは韓国ドラマが空中波で放映されるという話がしばらくぱったりと切られた. ひととき NHKを始じめ富士, 朝日 TV など日本各種空中波放送を号令した韓国ドラマである点を勘案したら隔世の感を感じるに値する.

一方この期間に中国香港台湾で製作した花柳ドラマは増加した. このような現象は韓流熱風を起こした '冬のソナタ'や '大長今'を引き継ぐ後続作がないからで見られる. 同時に生まれの秘密, 不治病などそらぞらしいストーリーが繰り返されて, 食傷することを与えているのによることに分析される.

映画とドラマの人気が乗り気がなくなりながらこれ以上の寒流スターが誕生していなくいることも危機を傍証する. ベ・ヨンジュン, チェ・ジウ, ウォン・ビン以後脈が切られた状態でむしろ日本で活躍中の東方神妙, SS501 位歌手たちが猛烈な活躍している. しかし東方神妙と SS501は寒流よりは現地化に力をつくした場合だと寒流とはちょっと距離(通り)がある.

こんな現象に対して専門家たちはコンデンツ強化だけが生きる方法だと口を溜める. 今の寒流危機が安逸なコンデンツ製作者たちでツルバルハン位ラインナップを整備して勝負の賭を投げたら充分に可能性があるという見込みだ. 実際昨年末 'ニッケエントテインモント'は '終わらなかった寒流ブーム'と言う題目の特集記事を通じて "時代劇とラブコメディー物で第2の寒流ブームを当たっている"と分析したりした.

日本では過去に比べて正統メロー物に対する関心は冷えたがベ・ヨンジュンなどスター級が登場した作品や '宮' など日本にないフュージョンスタイルのファンタジー史劇には関心が高いことと知られている.

日本 KOCCAのイ・ヨンフン課長は "今からでも内容ないスターを先に立たせるよりはフレッシュなストーリーと素材で勝負の賭を投げたら第 2の全盛期に迎えることができる"と "日本市場を一発で眺めるよりは新しい市場開拓という側面できちんきちんと準備するのが重要だ"と言った. / OBS京人TV 'ショーも見て映画も見て' プロデューサー(sanha@obs.co.kr)
by kazem2 | 2008-02-11 10:16 | 趣のままに