ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[夏物語] 私の感想

シネマート心斎橋の18:00を観てきた

一番驚いたのは 二人が電気屋さんで 聴いていた曲だった

なんと「真珠とりのうた」だったのです

この曲は 「ラ・マンチャの男」のLPとともに 毎日聴いていた
 
こころに残る 私のたいせつな曲のひとつです


ここに流れる曲については 何も情報がなかったから

とても 嬉しかった


一番印象に残った映像は バスに乗り遅れ 農道を 夕暮れに

むかって歩く 後ろ姿のふたりです

1秒ほどの映像ですが ものすごくよかった

ふたりの距離が 縮まっていく 帰り道 「道草」というか

後姿がよかった


ジョンインが ソギョンを手放すことにした 気持ちを考えると

泣けてきた

ジョンインは ソギョンが 自分を探していることを知り ソギョンは

最後になって あの魚の石をみてジョンインの気持ちが わかり

胸のつかえがおりたと思う

しかし ジョンインの かたくななまでの決心に

愛情の深さを感じる
 
 そして あの夏の ふたりの物語として

こころの奥底に紡いでいったんだと思う


ビョンホンさんが 強くひきつけられたものが なんだったのか

わからなかった

これから 考えようと思う

それほどのインパクトはなかった


「冬ざれの ネオンのなかで 君を観る」
by kazem2 | 2007-01-28 22:15 | 趣のままに