ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

熊野古道 蟻の熊野詣

e0109292_871852.jpg

お久しぶりです^^
今年は私にとって節目の年ということで お正月に熊野古道散策を計画しました。




熊野古道には4つのルートがあります(中辺路、大辺路、伊勢路、小辺路)
私が選んだのは中辺路ルートのツアーでした。
一回目 4月20日 滝尻王子~高原熊野神社
二回目 5月25日 高原熊野神社~牛馬王子
三回目 6月22日 牛馬王子~小広王子
四回目 7月27日 小広王子~発心門王子(予定)
9回で完歩するツアーです。
熊野古道が世界遺産に登録されてから もう10年も経つのだそうです。
前から行きたい場所でしたから 「今年は行こう!」と決めました。
このツアーは語り部さんが同行してくれるので 熊野古道の詳しい説明を聞きながら歩きます。
語り部さんが「スペインの巡礼の道」の話をよくしてくれます。
先日TVでその巡礼の道のドキュメンタリーを観ました。
聖地サンチャゴへ向かう約100キロの道のりです。
語り部さんが言うように緑や情緒が違うなと思いました。
歩いている人たちのインタビューを聞きながら 私は熊野古道をどう歩いているんだろうか考えてしましました。世界中の人たちが歩いているのですが メキシコから来た御夫婦は「今年は定年退職なのでもう一回生まれ変わるために聖地まで歩いている」と言っていました。病気がどれくらい完治したかを確かめるために歩いている女性など 皆さまざまな気持ちを抱いて巡礼の旅をしているのです。 
熊野古道は観光地の一つで 一度は行かなきゃぐらいに思っていた私とは大違いです。
昔の人々は神様がこもる熊野の地に詣ることで救われると信じていたと聞きました。
救いを求めて歩いた路なのです。
熊野古道中辺路ルートは 険しい峠路です。一生懸命に歩かないと峠は越せません。
こんなにしんどい路だったのかと文句を言いながら歩いたりしていますが 
スペインの巡礼を見てからは 私の考えも変わるだろうと思っています。
次の四回目は祈る気持ちで歩こうと思っています。
そうしなきゃいけない私の今の状態があるからだと思います。
4月9日に突然に右目を悪くしました。いろいろ検査をしましたが 
どこにも異常がありませんでした。
そんな状態なのに 私は熊野古道を歩きたいと思ったのです。歩くことに関しては何も不安はありませんでした。辛い山越えですが とても清々しくて 気持ちがいいのです。
熊野古道は雨が降っても歩きます。
森の中ではミストシャワーを浴びているようで 雨も苦になりません。
険しい山登りの時もありますが 次はどんな峠路なのか楽しみにしています。
そんなわけで やっとこうして記事をアップすることができます。
PCをみるのが辛かったのです。でもスマホは短い時間で済むので活用しています^^
e0109292_891298.jpg
e0109292_893427.jpg
e0109292_8101959.jpg
e0109292_81115.jpg
e0109292_8113112.jpg
e0109292_8115493.jpg
e0109292_8122835.jpg
e0109292_8125455.jpg
e0109292_8133183.jpg
e0109292_814562.jpg
e0109292_8152722.jpg

写真はたくさん撮ったので これから少しずつアップします。
by kazem2 | 2014-07-20 08:25 | 趣のままに