ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イ・ミンギ「不気味な恋愛」ご褒美は北海道旅行!

☆news.nate.com
e0109292_9323442.jpg

「韓流ぴあ」でミンギが北海道へ行きたいと言っていましたが
この計画があったのですね
私は自費で紋別に流氷を観に行くのかしらと思っていました
よかったですね
大好きな温泉に本場札幌ラーメンが食べれますね^^



【ソウル=ニューシス】キムジョンファン記者
昨年12月1日封切りして観客300万人を集めた映画"不気味な恋愛"の主役たちが冬の旅に出る。
製作会社を想像フィルムアンサンフン(45)は"500万人の観客も期待できる映画が上映館数の限界で、300万人にとどまったのが惜しくはあるが、国内外の大作らの隙間で収めた成果だと意味が格別だ"とし"自ら祝う意味で、日本の札幌に旅行に行くことにした"と伝えた。
"ロマンス女帝'ソンイェジン( 30)をはじめ、コミックアクション"クイック"(監督ジョボムグ)に続いて"不気味な恋愛"まで、昨年の主演作二編計300万観客を突破したイミンギ(27)、甘草役目をたっぷりしたパク・チョルミン(45)など俳優らのシナリオと演出を引き受けたファン・インホ(40)監督ではなく、代表者などが一緒に出る。想像フィルムの新しい作品で、2月2日に封切られるミュージック家族コメディー"パパ"(監督ハンジスン)の舞台あいさつなど広報日程が仕上げされる2月中旬のもとに予定している。アン代表は"パク・チョルミンが昨年、"危険な挨拶​​"が260万人を記録した後、グアムに祝ったの旅行を行ってきたが、"不気味な恋愛"はどこでガヌかと何度も風をとる風に行くことになった"としながら"興行成功として俳優たちに与えられるインテンシブに私達の会社はいくつかのボテソ経費を用意することにした"と話した。
"不気味な恋愛"は、ロマンチックコメディと本格的なホラーを融合させた風変わりな試みで、トムクルーズ(50)のアクションブロックバスター"ミッション:インポッシブル:ゴーストプロトコル"(監督:ブラッドバード)、戦争ヒューマンブロックバスター"マイウェイ"(監督カンチェギュ)などが上映館を独占した、年末の劇場街で興行に成功した。純制作費29億ウォンの広報マーケティング(P&A)費などを含め、40億ウォンが入ったこの映画の損益分岐点は150万人だった。ace@newsis.com
by kazem2 | 2012-01-23 09:36