ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[最高のアクション②]"こんなに美しいアクション見たことある?"

☆movieweek.co.kr
▶撮影監督が賞賛した2000年代最高のアクションシーンの10
○... [甘い人生]倉庫の狂気アクション
2005 |監督キム・ジウン|撮影キム・ジヨン|出演イ・ビョンホン、ファン・ジョンミン シンミナ
e0109292_20501682.jpg




ソヌ(イ・ビョンホン)が地中に埋葬し、続く倉庫のアクションは、ソンウが地中から出て、紋石(キム・レハ)一党に復讐をする内容だ。死の入り口まで行ってきたソヌの狂気を最も爆発的に見せてくれる場面。目がひっくり返ったソヌは、何事も選ばずに火がついた角材を振り回して組織員らをムチルンダ。'17対1"をトィノムヌンワンマンアクションがよく組まれたアクション俳優に密着した携帯カメラのおかげで説得力あるよう迫ってくる。ころんでケガしてもカリスマある目つきを失わないソヌの"感じ"と、彼の壮絶な感情が妙に衝突し、スタイリッシュなアクションシーンを完成させた。張記者
◇"アクションというのがかっこいいはやすいが、"この人本当に喧嘩上手にしながらかっこいいんだな"ということを見せてくれる場面は珍しい。さらにリアルさと洗練さが一緒にあることは不可能だ。しかし、この場面はそのような要素をすべて満たしているさせ、キャラクターの感情や感じをとてもよく伝達したようだ。"叔母ヶ撮影監督 ○...

[刑事:Duelist]踊るナイフアクション 2005 |監督イ・ミョンセ|撮影ファン・キソク|出演ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ
e0109292_20511270.jpg

"ナイフダンスを踊る"という表現を適用できる場面は多くない。しかし、ビジュアルのリストイ・ミョンセ監督なら、状況が違う。彼の映画の中で剣は鋭く冷たいイメージというよりも恨(ハン)とに情の媒介体として機能する。しかもその刀悲しい目をした男が握っている場合は、その瞬間のシーンは、一幅の水彩画となる。スローモーションで撮影されたこの場面は、白い雪、赤い布と黒の衣装など、彩度の高い色を活用して、静的な風情を最大限に活用しながら、ダイナミックなアクションと絶妙な調和を成した。ジ・ヨンジン記者
◇"雪の降る夜を背景にカルサウムウルするアクションが引き立って見えた。色彩のミジャンセンが強かった、デザイン的な要素と光と色のミジャンセンを美学的に描いたようだ。"ガンスンギ撮影 ​​監督
◇"ナムスン(ハ・ジウォン)と悲しい目(カン・ドンウォン)が対決するシーンミョハドロク美しく盛り出した。この場面は非常に遅い描かれたが、美しいという気がするほどに神秘的な撮影だった"イヅマン撮影監督 ○...

[最終兵器活]スペクタクル弓アクション 2011 |監督キムハンミン|撮影キムテソン|出演パクヘイルリュスンニョン
e0109292_20515648.jpg

スピード感が命のアクションのジャンルでは"弓"は、簡単な材料ではない。一応広い射程を一つの画面に追加が難しくて、弓手が弓を撃つための姿勢をとる刹那の緊張感はぷつんと壊れてしまう。しかし、この映画は、弓を引く破擦音、矢が風を分けて、敵の体を突き抜ける打撃感、弓によって付けられた時点で、"弓"という素材の魅力を存分に生かした。鶴の形のような弓を引き矢をフィオジゲ撃つ"ゴクサ"技術までを描いた、カメラワークは多彩そのものだ。緊迫感を生かすために平地、切り立った絶壁を問わず、弓の弦をダンギミョ息ぜわしく動く人物たちの追撃戦は普通のランニングではなく、曲芸に近い。イ・ウンソン記者
◇"矢の目線で、緊張感とギンバクハムそしてスピードを表現した点が優れている。スペースの有効活用、特に、背景と人物の動線が矢と一体となり、劇的な効果を作り出したが、その過程をカメラで見事に表現した。"ビョン・フイソン撮影監督
◇"崖のアクションシーンは視覚的、聴覚的、感情的なアドレナリンを爆発させた。
特に、矢という原始的な武器の最高さが引き立って見えた。"オヒョンジェ撮影監督 ★

すべてが新しくなった<ムービーウイーク>に会ってください!★
Commented by プードル at 2012-01-05 10:56 x
明けましておめでとうございます  前に一度コメントしたものですが ビョンホンが大好きな者です  こうして彼の事をときどき載せて頂いて嬉しく思っています これからもよろしくお願いします
Commented by kazem2 at 2012-01-05 12:21
☆ブードルさん
こんにちわ

明けまして おめでとうございます!

ありがとうございます^^

キム・ジウン監督の「甘い人生」は心に残る映画でしたね

特にソヌの泥水の中から這い上がった時の表情やこのアクションシーンは素晴らしかったです

「悪魔をみた」のスヒョンの最後のシーンもよかったですね
私はソウルで「悪魔をみた」をみたのですが 涙が出るくらいビョンホンのスヒョンはよかったです

叔母ヶ撮影監督が選んでいますからね~^^

キム・ジウン監督の作品は世界で認められていますから

その中で演じたビョンホンも認められているのでしょうね

アメリカで上映される韓国映画のレビューがアップされたりしますが 写真はアップされないんですよね

ビョンホンの作品は大きく扱われています^^
Commented at 2012-01-08 15:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2012-01-08 23:18
☆15:00の非公開ちゃん

アンニョン~^^

だよね~

映画「甘い人生」は私はビョンホンよりもジウン監督に魅かれたのよ^^

ラストに近いシーンで あのラウンジの赤い「ドルチェ ビター」の文字が浮かび上がってきた時に 「あ!この監督 凄い!好き!」と思ったのよ^^

監督を知り得たことが嬉しかった^^

勿論 ビョンホンの「ソヌ」はカッコよかったね

うん
彼ではこれほどの評判にならなかったと思うよ

「ソヌ」のビョンホンは素敵だったね
by kazem2 | 2012-01-03 20:56 | Movie | Comments(4)