ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パク・チュンフン "マイウェイ"親日ナンセンス論議?

“マイウェイ親日ナンセンス論議? 心ちょっとゆったり..”
e0109292_12521930.jpg

パク・チュンフンが映画'マイウェイ'(監督カン・チェギュ)に対する率直な評を出した。
特にネチズンらの間で甲論乙駁が繰り広げられている'親日'と関連した考えを伝えて耳目を集中させた。





[ニュースエン チョ・ヨンギョン記者]

パク・チュンフンは12月29日午前自身のツイッターに'マイウェイ'の巨大なスケールとビジュアルを絶賛してストーリー不在の惜しい点も吐露した。 映画関係者で映画をおそうと思う目的でなくありのまま自身が映画を見た後残した客観的な評価とより一層

特にパク・チュンフンは"それでも何の親日とか、ナンセンスとかラでするには私たちが心をちょっとノグロヒ持って行かなければならないようです"として"'マイウェイ'一言で私たちの映画会社に非常に興味深くて意味のある作品だということには間違いないということをいいたいです。 パチパチパチ!"と
ネチズンらに向かって小さい厳しい忠告を与えた。 パク・チュンフンはこれに先立ち'折れた矢'を言及して"映画の最も大きい力はキャスティングも、監督の名声も、マーケティングも、話題性でもありません"と明らかにしたことある。 彼は映画の力はその映画自体が持っている完成度と共感能力だと挙げて"私たちはそれを見てよく'うわさ'といいます。 映画'折れた矢'のうわさが映画を見たくしますね"として映画関係者のひとりとして興行と関連した現市場を分析することもした。
これにネチズンは"パク・チュンフンの推薦これだなんて..すぐに予約入ります","'マイウェイ'わけもなく見なかったか、今日でも見に行かなければならない","本当に親日映画ではない。 これは確実です","ストーリーの物足りなさはちょっと感じたがスケールで圧倒されたこと","私たちの映画とさらにうまくいったら良いですが.."

2011-12-29 11:32:30
by kazem2 | 2011-12-29 12:33