ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CINE21 [イミンギ]もじもじ進む真剣な男

cine21.com
e0109292_8582832.jpg








イミンギは真剣だ。
大きな目で相手を注視し、自分の考えを明確に伝達する。イミンギに少し興味があるなら、このことを明確にすることができる。真剣さの中に隠しておいたイミンギのもう一つの姿がある。彼は欲が多い男だ。欲をよく表わさないことにこのような面は容易に気付かない場合がある。真剣なのそれだけ慎重にならざるをえない。
彼の情熱は、内面の深いところに隠れている。

芸能番組に登場したイミンギはいわゆる'4次元'だ。悩み悩んで吐いた一言が彼を3次元で作ってしまう。
だからといって、それを計算して求める性格ではない。代わりに、その状況について、もう一度考えているようだ。多分"感動させた恋愛"のジョグを演技しているミンギもこれと似ている。"監督様OKが最初で、私がしたいのがあれば話をするのに監督様があえて違ってそれで強要しはしないです。どのように見ると、今後必要な変更点という気がして、私はさらに欲を出さなければならない部分かと思ったりもしたの、これまではそれが正しいと思うんですよ。"イミンギの本音をもう少し聞いてみよう。"あとで見た時、演技者として演技だけ見れば欲が出るん聞いて無条件に撮ってみようと監督を説得するのが状況に応じて必要ではないかと思います、それでも一度は監督様が優先だと思います。"イミンギは、自分の欲心を現わしを気にする。まだ自分が足りないと思う。

イミンギのこのような考えとは異なり、彼は"海雲台"で、"クイック"に続く映画に出演し、名実共に主人公の位置に立った俳優になった。ある程度自信がつくはずなのに、まだためらう感じがある。自分でうまく行くという考えは全くやったことないんだ。"まだそのタイミングではないようでまだまだ遠いようです。二つのうち一つはしなければならないが、何というか、さっと浮かび上がってもでなければ本当に演技が上手でなければなりません。今では私の年齢同じ年頃の俳優の中で"あんな子がない、いいんじゃないか"との評価ほどでは。それで私もたくさん努力して、演技の部分もそうだし色々と...よく分からない。"

言葉話の末をごまかしたがイ・ミンギはさっと浮かび上がることよりは演技に対する欲がより大きいようだ。実際にはイミンギは無邪気な花美男、あるいは少しは艶がなくてムデポようなイメージで大衆に刻印された。<感動させた恋愛>でも、このイメージを利用しますが、以前とは異なり、大人のにおいがする。"今までのイミンギと言えば浮び上がるイメージよりも少しは成熟した感じにしようとする考えが多かったから、おそらく以前とは違うでしょ""浮気日和"で、年上の女キムヘスに振り回される無邪気な人ではないということだ。イミンギが演じるジョグは自分についた鬼のために心を閉じてヨリ(ソンイェジン)を惜しんで守ってくれる頼もしい男だ。イミンギは大きく目立たないがいなくても、少しずつ変化している自分に気づく。"のような画像に飽きてしまうと、明らかに新しいエネルギーが出てこないことというですね。演技する時食傷したものが出てくるからね。ちょっと別の役割、私の中だったこと、できなかったこと、よく分からないということ、そういうのをする時、何か突発的なエネルギーが出てきそうなので次は、既存のイメージからは少し外れた作品をしたらいいですね。"

3年前に"おいしいマン"に出演したイミンギは、俳優になったのは"運が良かった"と話した。今もその考えは大きく変わっていないが、明らかな変化が感知される。"演技をするという考えはしなかったが、そのような状況で、努力すれば成し遂げることができるだけの機会が与えられて運が良かったようです。だから、私が仕事を続けていることがそんなにも自分の能力をイオ、という話には不足なことが多いのです"というイミンギが映画界を代表する俳優に成長したのがすべて彼の運だと言うこともできないことだ。彼もそれをよく知っている。それで欲を出すしかない。2年後に兵役の義務で公益勤務要員として入隊しなければならないイミンギは、その期間中に、"演技がしたくて好きな音楽も作れないようだ"と話す。風変わりな役に挑戦してみたい心にこのような話もする。"私がインタビューやショー、娯楽番組では刃物のような清潔な姿を知ったボーイじゃないですか。私が見せたものを基に、"イミンギはあんな子じゃない"と思うが、それを少しずつ破って行かなければならないのではないかと思います。ところで私がまた、そういうのを狙ってどこに行って急に声を敷いてこのような姿を見せてくれたら、夜一人で焼酎を飲ませるようなものです。このような商業的で飾り的な悪者ながら。(笑)"是非次の作品では"監督様、もう一度だけよ"と自信を持って叫ぶことができることを。

文:シンヅヨウン 写真:ソンホンジュ 2011.12.12 Share it

ヘア│彧ャ実装·
メーキャップキムジヒョン室長·
スタイリストチャジュヨン
実装衣装協賛バンハトゥ、ランスミオ、ウヨンミ(ソリッドオム)、ジルスチュオトゥオム、
チェザーレ波チョチ、カイアークだけ
by kazem2 | 2011-12-12 09:07