ANEMA E CORE


by kazem2

イミンギ "釜山舞台挨拶" はKTXで!!!

tvreport.co.kr
e0109292_118880.jpg




[TVレポートチェミンジ記者]
映画"不気味な恋愛"(ファンインホ監督、想像フィルム制作)の主演俳優ソンイェジン イミンギが10〜11日、大邱(テグ)や釜山(プサン)地域の舞台挨拶に出る。

封切り初週、ソウル京畿地域の舞台あいさつを進行したソンイェジン イミンギは封切り2週目を迎え、大邱(テグ)と釜山(プサン)を探すことにした。特に、ソンイェジンの故郷が大邱(テグ)で、イミンギの故郷が釜山に近い慶尚南道金海という点で目を引く。

ソンイェジンは、大邱(テグ)で生まれ、浄化女子高を出たタラっ子で、イミンギは'海雲台(ヘウンデ)""クイック"で、ドロドロした慶尚道の方言を使った金海男だ。そんな二人がそれぞれの故郷の大邱(テグ)や釜山(プサン)を探そう"錦衣還郷"という言葉が出ている。ソンイェジンがソウル地域の舞台あいさつでセクシーダンスを公開して話題になったが、故郷の大邱でも何かを見せることではないかという期待も高い。

ソンイェジンとイミンギはKTXを利用して10日、大邱(テグ)の8つの劇場で舞台挨拶を消化し、11日には釜山(プサン)に進んで8つの劇場で観客と会う。今月1日に公開された"不気味な恋愛"は、最大の競争作だった"ブレーキングいたpart1"を封切り4日後の4日、2位に座らせ、一気に1位に上がる気炎を吐いた。

9日、映画振興委員会集計によると、"不気味な恋愛"は、8日の一日間、全国8万4380人の観客を呼び集めて1位を維持した。この日までに80万人を集め、100万人を目前に控えている。

写真=映画"不気味な恋愛"の一場面

최 민 지 기 자 star@tvreport.co.kr

記事の日付:2011 - 12 - 09 09:47:56
by kazem2 | 2011-12-09 11:09