ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シネ21キム・ヘリ記者「映画の演技という芸術④」

☆Source
10人の俳優たちが答える、映画の演技の8つの疑問
e0109292_17422528.jpg

                    <悪魔を見た>のイビョンホン




7。映画監督と映画俳優はどのようにのように作成するか。

映画俳優は監督の(そして、制作者と投資家)に選択される前は、仕事に着手することができない、イニシアチブを奪われた異様な境遇の芸術家だ。俳優に監督が重要な第二の理由は、監督の仕事は、映画の演技の有機的構成要素であるからだ。映画の演技は、ショットの大きさと持続時間、編集する衝突、音楽と美術と特殊効果と相俟って最終的な効果を観客に発揮するが、そのすべての要素を総括している主体は監督だ。言うか、俳優たちはこのことを敏感に意識している。<ゴッドファーザー3>で、シシリーを訪れたマイケル・コルレオーネ(アルパチーノ)の演技についてのハ・ジョンウの観察を聞いてみよう。"そのシーンを見ると、アルパチーノが直接演技しなくても、カット分割と音楽とフラッシュバックが、彼 ​​の演技を助ける。おかげで、学ぶシンプルに行ってもなるのだ。アルパチーノは、その統合をあらかじめ知っていたのか?そういうのを見ると、あえて俳優がフレームの中をすべて満たさなければならない必要は無いようだ。"

ほとんどの俳優が所有している監督のコンセプトは、"全体を知っている人"である。作品全体のバランスの問題は監督に任せるしかないという意味だ。コチャンソクは、"演劇は、観客と接触している前方に俳優がいる。演出と多くの議論をしますが、最終的なコントロールでは、俳優の役割だ。一方、映画はどのように考えて演技にか監督によって編集される。だから私は少し理解がでないが監督の考えを理解しようと努力する必要が生じる"と話す。ハ・ジョンウは、俳優が最優先で理解する要素が文字ではなく、それを作った監督の傾向と方向性、意思という意見を慎重に表明する。イム・スジョンは、ここで一歩(愛情を込めて)もっと進む。"キャラクターと作品には監督の性向と人間観だけでなく、小さな文字まで盛り込まれていると思う。監督の様々な人間的な姿は、些細な小物にもあらわれることがある。だから、常に監督を観察する。<サイボーグだが大丈夫>でヨ・ウングンがよく使う"おぉ"という感嘆詞は、事実パクチャヌク監督様の癖で出てきた。例えば、"すべての監督は俳優になりたいと思って監督するのだ'と言うチェ・ドンフン監督様(<戦友分>)は、演技演出する時、直接試演をして見せるタイプだ。核心を提供したいのですが方法が分からず、直接して見せることだ。だから私は監督のデモをそのまま真似するのではなく、そこに主要な変更点読みましょう"ですが、ふと気になる。映画を作ってみると、作品の著者は、監督でも人物に関して最も心配している俳優が著作権を主張したいと思う瞬間がくるんじゃないか?"それで俳優たちが話したりする。"なぜそうですか?私ならそうではないことだと思う。" その時の監督たちが少しの間停滞しそういえばならない。誰よりも俳優がその人物に近いことを直感するから。" イ・ビョンホンの経験談だ。監督と俳優人物に対して当然の異見を持つことができる。ソ・ヨンヒは、映画の基本的方向は、共有する中で、俳優がそこまで予想外の演技を見せてくれる時が最高の雰囲気になると笑いながら言う。俳優対監督の感情のもつれと紙一枚差だ。

その後、監督はどのように学習を助けることができるだろうか?韓国映画の主要な作家たちと等しく作業して来たソン・ガンホは、監督の良い演技演出を簡単に定義する。"演技をよく引き出す監督のアプローチは基本的に同じだ。俳優の創造性を発揮できる環境を作ってくれるんだ。"俳優がキャラクターを作る過程のイ・ビョンホンの隠喩は次のように続く。"素晴らしい人物の正面を釘見ると、監督の前で持って立っている鏡に映った反射を見て演技している。" ソ・ヨンヒの記憶はより切なくて具体的である。彼女のデビュー作<嫉妬は私の力>のパクチャノク監督は、カメラのメカニズムに無知な彼女に相手と目が合わない演技も飾りではないことを丁寧に説得してくれた。ただし、俳優たちの証言から推測見れば監督の演技演出にはコツが必要です。例えば、"彼はお母さんと関連するトラウマのため女性を憎悪して"このような観念的な規定は、俳優を助けるどころか、縛ることができる。むしろ、"彼は今、酸素が ​​不足してトッポッキが食べたく"のような話が役に立つことができるということだ。オ・ダルスが選ぶ、最も簡単な演技のディレクションは、"オールドボーイ"のパクチャヌク監督が渡した"あいまいに演技してほしい"とも。"するとしばらくして模倣フィルムをセットられたよ"と彼は加える。イム・スジョンは<長靴、紅蓮>のキム・ジウン監督がした演技演出を次のように覚えている。"この場面では、スミがこのような状態だと描写されなかった。代わりに映画を準備して私的に交わした会話の印象的な部分を記憶し、感情を想起させて下さった。"
e0109292_1743585.jpg

            <朝鮮名探偵:トリカブトの花の秘密>のオ・ダルスとキム・ミョンミン

8。俳優は与えられた配役のほかにどのように映画の創造に寄与するか。

俳優が満たす場所を正確にブロックしておいて最高の技巧で満たされてくれるのを期待している映画があって、俳優のためにその映画の話や態度まで、初めて完成された映画がある。監督は、ミドウン俳優を得たとき、それらを創造的パートナーとして眺める。ファン・ジョンミンは、演出のための創造的な貢献は、俳優の基本的な責務の一部と見る立場だ。"このように映画が豊かになる。臓器を置く者には見えないことが第3者には見えて入れ知恵を置くようなものです。"ファン・ジョンミンは<不当な取引>で、彼のキャラクターが部下の刑事が偶発的に殺害し、現場を操作する場面を撮影する時、いくつかのカットで分割する代わりに、ジミジプ(小型クレーン)を利用して一テイクで撮るほうがはるかに力があると提案した。自分であまり創造的な俳優ではないと思って、ないシーンも作り出すの俳優たちに感服していたチョン・ドヨンは、近作の"カウントダウン"で、自分も知らない鳥のシーンを再構成する過程に参加している自分に、ソースと走ったという。"長くてみると、中に見えてもなるのが見えるが、より。(笑)"そうでなくてもアイデアが多いことで有 ​​名なイ・ビョンホンはトラン・アン・ユン監督と<私は雨と共に行く>を撮影しながら、過酷な体験をした。映画のテーマについて、何の手 ​​がかりも与えられていない状況で、自立心が湧き上がったのだ。

ソン・ガンホの原則的な簡潔な答えは質問者の恥になる。"元々俳優で何か創造なることを願って彼をキャスティングしているのではないか。いくらジャンル映画の中で定型化されたキャラクターだとしても、選択した俳優が、それを具体的に発散させてくれるのだ"一方、イム・スジョンは私達皆が感知していたが、文章で書いていなかった真実を確認してくれる。"俳優という存在自体が、監督と映画人にインスピレーションを与えてくれる部分があるようだ。まるでお人形遊びをするように、俳優に色々な服を着せて見ることだというんだ。"映画制作で俳優が寄与するクリエイティブは、本人が扮するキャラクターのアイデアを提供することにとどまらない。多分彼らは擬人化された、私達が夢の二者択一の世界なので。


"レディー、アクション!"の瞬間、彼らは...

チョン・ドヨン、
"今、シュートに入ります"と、カメラの前まで歩いて数秒の間、"弟、死にたい"という気持ちです。頭の片隅では、上手にことということを知っているが上手になるまでがあまりにも、実質、オフ!

コ・チャンソク
"アクション!"は、吸い込まれるブラックホールは、"カット!"は、抜け出すのホワイトホール。その中で何が起きるかは誰も知らない。

ソン・ガンホ
諸刃の作も上に上がるのです。喜びを感じるが、下手すると怪我をするから。それはまさに芸術の本質である。

キム・サンギョン、
"ジャーン!"と魔法の扉を開くの注文と一緒に別の次元に移るんです。スレート打つ音だけに美しい音がないですね。

オ・ダルス
NGというものがあるから、それを利用しますよ。

ソ・ヨンヒ
すべてのスタッフが私を信じているが、その信頼に対する裏切りは妨げちゃいけないと言う緊張感ですね。ところで、"感情握ることにみんな静かにしてください!"という心配は大きな負担です。しないでください、お願いします。

ファン・ジョンミン
レディー、アクションのサインは私にとって大きな意味がないです。一番重要な瞬間はその時ではないのです。

イ・ビョンホン
俳優やスタッフやその時の心情は変わらないとね。学習のステップを楽に考えるのが必要です。ように、"カット"してから、友人や家族に尋ねるように、たまには応援を、時には鋭い指摘を求めることがあるから。

イム・スジョン
生まれ、これまでないほど自分自身に集中するそれでは、私フェード。私のすべてのスタッフは、"私たちのチーム"であるが、その瞬間だけは、1対多数の構図になって誰も私を助けることはできません。私がすべてを統制することができる幸せと寂しさが同時にのです。

文:キム・ヘリ
by kazem2 | 2011-09-15 18:06