ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

映画「北村の方向」あの男には果たして何が起こったのか

☆Source
e0109292_2024231.jpg

監督ホン・サンス:出演ユ・ジュンサン、キム・サンジュン、ソン・ソンミ、キム・ボギョン
公開9月7日、



<北村の方向>
ホン・サンス監督の12番目の長編映画は、"北村の方向"である。映画監督ソンジュン(ユ・ジュンサン)は、ソウルに来て親しい兄であり映画評論家の零(キム・サンジュン)、零号機がよく知っている後輩であり、映画科教授甲斐(ソン・ソンミ)、ソンジュンの最初の映画の主人公だった中原(ギム・ウイソン)などと似合うようになる。一方、ソンジュンは、自分の昔の恋人の京津(キム・ボギョン)と居酒屋の女主人、以前(キム・ボギョン)が似ているのを見て当惑しながらも、酒場の女主人、以前に自然に惹かれる。簡単に見えることだ。ところが、そのような話で生活の感覚や感情を魔法のように覚醒させるのがホン・サンス映画だ。写真の中の、ある酒場の戸口に立っているその人の奇妙な表情を注意深く見てみよう。北村のあの男には、果たして何が起こったのだろうか。彼の不思議で美しい体験談<北村の方向>が来る。

文:ジョンハンソク2011.08.10 Share it
by kazem2 | 2011-08-13 20:30