ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

寂しがり屋のラジオ

e0109292_18521240.jpg




FM局にチューナーを合わせようとするが雑音が入いる
雑音が入らないように角度を変えたりしたがチューニングが難しかった
山の上だからかもしれないと思いながら 両手に取って包み込むようにひじをつくと
この高さが丁度いいらしくて 雑音のないすっきりした音が流れだした
ラジオでも聴きながら 本を読もうと考えていたが何もできない
周波数が温度に関係するとは聞いたことがないが
手の温度がいいのかもしれないと思い 手の代わりにタオルを巻いてみた
ダメだった
長い間ラジオを手に包んだままじっとして ラジオから流れる音楽を聴いていた
そうだ これはブログの記事にしようと思い 写真を撮る為にテーブルに寝かせた
すると雑音のない綺麗な音が流れていた
やっと定位置を見つけたようだ
両手に包んでいる時のラジオが まるで抱っこしてほしいといっている赤ちゃんのようだった
by kazem2 | 2011-08-12 19:17 | 趣のままに | Comments(0)