ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イ・ミンギ映画「クィック」観客動員数250万人突破!!!

☆Source
‘7鉱区’、封切り初めての週ボックスオフィス1位
e0109292_14458.png




映画‘7鉱区’が封切り初めての週ボックスオフィス首脳に登板した。

映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークが集計した<2011年8月1週ボックスオフィス>によれば、映画‘7鉱区’が5日から7日まで観客116.0万人を動員、封切り初めての週ボックスオフィス1位に上がった。

‘7鉱区’は石油ボーリング船に現れたクェセンミョンチェと対抗するボーリング隊員らの死闘を描いた作品だ。 ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホなど豪華キャスティングで期待を集めただけに、封切り3日ぶりに累積観客130万人を突破する底力を発揮した。

2位は‘クィク(37.1万人)’が占めた。 韓国型ブロックバスター‘クィク’はすっきりしたアクションを武器で観客らの注目をひきつけている。

3位には‘高地戦(33.2万人)’が名前を上げた。 ‘高地戦’は‘7鉱区’に押されて順位が前週対応2段階下落した。 だが、累積観客数が250万人に肉迫して興行基調を継続している。

引き続き‘広場を出ためんどり(25.2万人)’と‘名探偵コナン:沈黙の15分(23.4万人)’が各々4,5位にランクされた。 ‘広場を出ためんどり’は累積観客数 80万人を越えて韓国アニメーション史上最高興行記録を達成した。 封切り2週万人10日を基点に100万観客を突破すると展望されて関心が集められている。

その他に▲ハリー・ポッターと死のソン物2部15.8万人▲リオ9.6万人▲最終兵器弓7.7万人▲妓生令(領)5.4万人▲ファースト オベン負けて3.3万人などの順だった。

ユ・チウン記者[desk@datanews.co.kr] 2011-08-10 08:53:54

Copyright (c)データニュース|

追記

[ティブイデイルリ=キムジヒョン記者]

ブロックバスター映画"クイック"(監督ジョ・ボムグ、製作JKフィルム)が封切り4週に250万観客を突破した"クイック"は10日午前、2,519,184人(配給会社の基準)の観客を集めて250のみを突破した。封切り4週目に低いドロップ率にも、ボックスオフィス2位を占めて300万突破に向けて順調な興行を続けて続けている。"クイック"は、7鉱区"、"高地戦"、"ハリーポッターと死の秘宝"などの期待作が公開された中でも、着実に観客を集めている。特に封切り2週目から上昇の勢いに乗り始めて、継続して増え続ける観客数で連日ボックスオフィス1位を占める底力をアピールした。主要な消費者層の2〜30代の観客と、休みを迎えた10代の若者たちから60代まで幅広い年齢層の観客を内包する華麗でクールな見どころと笑い話に興行の要素として挙げられている。。一方、"クイック"は、30分という制限時間内に時限爆弾を配信しなければならない緊迫した状況の中で繰り広げられるアクション活劇で、イ・ミンギ、カン・イェウォンなどが出演する。先月20日に公開され、上映している。
[ティブイデイルリ=キムジヒョン記者news@tvdaily.co.kr /写真提供= CJ E&M]
by kazem2 | 2011-08-10 14:10