ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

CINE21映画「7鉱区」終盤まで整えたが.....

☆Source
いくつかのシーン修正して、アイマックス3Dの追加試写会持って
e0109292_20563977.jpg




<7鉱区>が8月1日マスコミ試写会をもう一度行った。
7月26日のマスコミ試写会以後二番目だ。"酷評一色だった最初の試写会の反応のために後半作業を再度整えて公開した技術試写会ではないか"という噂が、TwitterをはじめとするSNSで周回していたところだった。同時に、人々はどのような場面がどのように変わったのか疑問に思いました。具体的に言うと、別の試写会は、技術試写会ではなく、アイマックス3Dの特別マスコミ試写会だ。映画を製作したJKフィルムハン・ジソン企画室長は""7鉱区"は韓国映画最初にアイマックス3Dの公開をした映画だ。今回の試写会は、当初から予定された"とし"最初の試写会の時に出てきた指摘が大幅に反映されたのは事実だ。最初の試写会の時の後半の作業のスケジュールに追われてみるとお見せすればならない状態で公開したのだ。その点で、申し訳ない"と伝えた。アイマックス3D試写会直後に出てきた反応は、ドラマはまだ惜しいという意見が出てきた中でCGや3Dは概ね満足だったということだ。

8月4日、劇場封切りした<7鉱区>は、マスコミ試写会の時に公開したバージョンとかなり異なっていた。話の場合は"ハ・ジウォンとオ・ジホが海の上で日焼けしている場面"、"チャ・イェリョンから傷を受けた男性隊員が悲しい音楽を流しながら感傷に浸る場面"など、話の流れとは関係のないいくつかの場面が削除された。ハン・ジソン室長は、"シナリオの後半では大きく変わっていない。ハ・ジウォンが怪物と戦うシーンをシンプルで力強くていこうという本来の意図どおりに行った"と説明した。暗いという指摘を受けた画面は、全体的に明るくなり、3D効果はモンスターと対立する場面を中心に詳細に調節した。<7鉱区>は、封切りの時間を8月4日0時から午後6時に変えるほど最後の最後まで編集作業をしたが、最初の試写会の時に提起されたシナリオの問題は大きく変わっていないようだ。とにかくサイコロは投げられた。これからの判断は、観客の役割だ。

文:キム・ソンフン 2011.08.08 Share it
by kazem2 | 2011-08-08 21:12