ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イ・ミンギ映画「クィック」第3週目2位!

☆Source
[分析] <7鉱区>の週末映画館受付、初週135万動員
e0109292_1725815.jpg




[マックスムービー=ベク・ジョンヒョン記者]
<7鉱区>が封切り初週の週末映画館受付に成功した。
8日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワーク集計結果、"7鉱区"が、先週末(5〜7日)は115万4,158人の観客を動員してボックスオフィス1位に上がった。"7鉱区"は、マスコミの公開以来、再編集を経て、遅延封切りするなど、色々な懸念を生んだのですが、観客たちの全幅的な支持を得ることに成功した。4日午後、公開され、7日までの4日間で135万人の観客を劇場に呼び集めた。
首位の座を置いて角逐を繰り広げた二韓国映画"クイック"と"高地戦"は、すぐにその後に続いた。先週、"高地戦"に続き2位を占めた"クイック"は、"高地戦"にわずかに先んじて2位を維持した。先週末の36万8,156人を動員し、累積観客数は233だけになった。3位<高地戦>は、32万9,409人を集めて累積観客数が247万9,521人に増やした。"庭を出た雌鶏"は先週末、韓国アニメーションの最高興行記録を塗り替えた。従来の"ロボットテコンV"(2007)が持っていた観客の記録72のみを上回り88万までの観客数を増やした。週末の観客数も先週よりも3万人近く増えた25万433人を記録、上昇勢を引き続いた。このような傾向が続けば今週の100万人突破も無難とみられる。日本のアニメ"名探偵コナン:沈黙の15分"も夏休み特殊をたっぷり享受して5位に名を連ねた。先週末の22万3,263人を動員して映画界の大作と肩を並べている。

<"国内最大の映画ニュースチャンネル!マックスニュース>

マックスムービー原文 記事送信2011-08-08 11:45 最終修正2011-08-08 11:48

映画「7鉱区」は3Dなので映画館を選ぶと思っていましたが
なんと「クィック」や「高地戦」の倍の映画館で上映されています
135万人は出て当たり前の数字ですね
映画の評判は良くないのに 観客の心情としては「評判は良くない映画だが見ないことには意見が言えないということで観てしまう」「素晴らしい映画だ」という両極端のネチズンの意見に
とにかく話題の映画だから観るという心理がこの数字になったようです
興行的には成功ですね
by kazem2 | 2011-08-08 17:34