ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イ・ミンギ映画「クィック」韓国ブロックバスター三つ巴戦!

☆Source
e0109292_91888.jpg

Box Office MojoのSouth Koreaの29日~31日をみていて
「クィック」がトップに来たらこの表をアップしようと思っていましたが
「7鉱区」の公開でどうなるか分からなくなりました
ただ、今日違うBox Office(海外)の欄に「悪評は通常は良い興行です」と書いてありました
これは今までの経験からして理解できることです
「クィック」も色々言われていますが興行的には成功するのではないかと思います



[OSEN =チェ・ナヨン記者]
韓国のブロックバスターの3巴戦が始まった。久しぶりにボックスオフィス5位内の韓国映画が大部分を占める現象を見せた。5日、映画振興委員会入場券統合ネットワークの集計によると、4日に公開された7鉱区"が1位を記録した中で"クイック"、"高地戦"が並んで2、3位を飾り、日本映画 " 名探偵コナン:沈黙の15分"に続き、地元のアニメーション " 庭先に出てきた鶏"が5位に上がった。中でも目立つ現象は、100億台韓国のブロックバスター映画の3巴戦。国内初の3Dアクションブロックバスター'7鉱区"が、公開の遅れなどの痛みを経験したが、封切り初日18万4742人の観客を動員し、ボックスオフィス1位を飾った。7鉱区"は、韓半島の南端7鉱区の広い海に浮かんでの石油ボーリング船" Eclipseの号"で繰り広げられる深海グェセンミョンチェワ隊員たちの間の死闘を描いたアクションブロックバスター。アン・ソンギ、ハ・ジウォン、オ・ジホ、パク・チョルミン、ソン・セビョクなどそうそうたるキャスティングとキム・ジフン監督がメガホンを取って製作段階から高い関心を受けた。底力、パワーの可否が注目される作品だ。"高地戦"と"クイック"は二転ドィトチラクジュンイダ。オートバイのアクションブロックバスター"クイック"は、同期間の10万3019人の観客を動員、累積観客数196万7228人で2位を示した。イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・イングォン主演の "クイック"がスピードを鑑賞することができるクールな夏のブロックバスターだとシン・ハギュン、コス、リュ・スンス、コ・チャンソクなど、忠武路の代表演技派俳優たちが総出動した"高地戦"は、感動と悲しみを与える戦争物です。俳優たちの存在感ある演技と、張勳監督の演出力をそのまま感じることができる作品という点で、観客たちの支持を得ている。"高地戦"は、日中は9万3812人の観客を 集めて累積観客数は215万109人を表し、3位を記録した。
nyc@osen.co.kr
by kazem2 | 2011-08-05 09:12