ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イ・ミンギ映画「クィック」 今は主人公!

☆Source動画ニュース
e0109292_1830123.jpg




[アンカーコメント]
今年に入って、ハリウッド映画の強さが非常に目立つんですが。
先週からは韓国映画が、久しぶりに力を出しています。
その中心にある、映画"クイック"の主人公イ・ミンギ氏にギム・チョンホン記者が会いました。

【記者】一目惚れ女性のために喜んで自分の命を投げていた青年。"海雲台"のメガトン級の興行とイミンギは初めて自分の名前三文字をしっかり印象付けました。そうした彼が、今回は製作費100億ウォンの大作の主人公で示している。今回の映画"クイック"でイ・ミンギが演じたハン・ギスは、スピードを楽しんで拳の実力も尋常ではない人物。しかし、"実際の姿と似ているかという質問に"には、恥ずかしがり屋の面も見せました。

▶インタビュー:イ・ミンギ "クイック"の主演俳優-
"なし。私は...そのまま空き地で親しい友達同士で遊ぶスタイルでした。" 二つの作品連続で恋人の演技をしたガン・イェウォンとの縁も面白いです。仲がいいのはは基本。時には年齢を忘れていたずらに笑うもありました。

▶インタビュー:イ・ミンギ "クイック"の主演俳優-
"に会うシーンで、(私を)オッパと呼び、私もあまりにも慣れ、"そう来ると座って"そうだったんです。" だが、"主演俳優"として感じる責任感は、決して軽くはありません。日々戦場のようだった撮影現場を思い起こせば、無条件興行が頑張ってこそするとし、欲を抑制することはありません。

▶インタビュー:イミンギ/"クイック"の主演俳優-
"苦労された方の両方の光は、500万以上必要になるとの話があります。" 偶然に始まることになったが、今は"本当に上手にやりたい事"になってしまった演技。すでにイ・ミンギの視線は、"クイック"を越えて遠くに向かっています。

▶インタビュー:イミンギ/"クイック"の主演俳優-
"毎作品ごとに刻印されることができる俳優になればと思います。"海雲台"イ・ミンギと言うが、"クイック"の後には"クイック"イ・ミンギで呼ばれたら良いし仕事続けるのに続き、"海雲台(ヘウンデ)"イ・ミンギ不利とならないんじゃないか。"

MBNニュース金泉ホンです。[kino@mbn.co.kr]
記事入力2011-08-01 17:00 最終修正2011-08-01 18:03
by kazem2 | 2011-08-01 18:30