ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イ・ミンギ「ビートルズ・コード」出演

☆Source







[TVレポートファンインヒェ記者]
スーパージュニアキム・ヒチョルと俳優イ・ミンギがなまりのために起こったエピソードを公開した。

21日に放送されたケーブルTV Mnet"ビートルズのコード"では、プロジェクトグループのM&Dのキム・ヒチョルとチョン某、映画"クイック"の主演俳優イ・ミンギとカン・イェウォンが平行理論を検証した。

慶尚南道金海出身のイ・ミンギはこの日、ソウルでの生活しながら一番大変だった点を問う質問に、"人との疎通が大変だった"として、"グラビア撮影時に特異な服をたくさん着るようになるが、"これファンキーだね"とし、大きな誤解を買ったことがある"と言った。慶尚道の方言が混じった口調から、"これがなんだ"と文句を言うようなニュアンスを漂わせて関係者を不快にさせたという。

イ・ミンギは"特異だ、きれいだこのような表現だったが、別の方法で受け入れる方々がいて困るのが常であった"とし、"モデルの兄らが"この子の意図は、そんな言葉がない"とし、途中で説明してくれた"と話した。

江原道横城出身のキム・ヒチョルもなまりのために、笑えない事件が多い。彼は"SM演習生でちょうど入って来た時、"今日の気分ジデヤ。地帯好き"とし、従業員を驚愕させていた"とし、"トレーニングチームの方言直せとしたが、その時はそれが方言かも知らなかった"と話した。

同じ所属会社のグループTRAXのチョン某はキム・ヒチョルの第一印象について、"ご覧のように外見が異国的にできてギョポインと思った"と述べ、"しかし、口を開けた瞬間、江原道なまりがポンと飛び出してきて意外だった。本当にびっくりした"と当時の状況をコミカルに再演して笑いを誘った。

一方、この日の優劣をつけることができない二人の4次元対決が繰り広げられて目を引いた。

まず、キム・ヒチョルは、チョン某容疑者と一緒にプロジェクトチームを結成したことについて、"弥阿里アンドダンギェドンという意味で、M&Dと犯したのにインパクトがなくて"某それとも度'で活動している。ライバルはUVです。ジョンモがミュージカルを、私はユセユンをタゲトダ(?)"とし、UV打倒を叫んで、大きな笑いをプレゼントした。

また、自称"宇宙大スター"のキム・ヒチョルは、"誰もがそうで歌ってくれるか気に障って、直接付けたが、実際にファンたちが私の名前を冠した惑星をプレゼントした"とし、"スーパージュニアでは、存在感を下げるために努力していますが、個人的には宇宙の大スターでありたいと思う"と無茶な姿を見せた。

一方、自分の4次元ではないと主張したイ・ミンギは"一つの同じ家に11ヶ月以上住んだことがない、家に早く飽きるの方なのでワンルームに住んでいた時も二ヶ月に一回間取りを変える。一度は壁を積んでツルムで作ったことがある"と明らかにMCから、"遊牧民族"というニックネームを得た。

写真= TVレポートDB

ファンインヒェ記者dlsp@tvreport.co.kr


e0109292_13543738.jpg

by kazem2 | 2011-07-22 13:54