ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イ・ミンギ映画「クィック」3人組釜山へ遠征舞台挨拶

☆Source
クイック"の3人組、イ・ミンギ カン・イェウォン、キム・イングォンDデーの前にして
週末の釜山(プサン)舞台挨拶決定
e0109292_80339.jpg

映画「海雲台」のとき釜山ネットワークの力強さを感じました
今回も釜山の皆さんの地縁、血縁のパワーをもらって映画「クィック」を大成功に導いてください
キーワードは「釜山」だと思っていましたが
やはり皆さんもそう考えていたのですね
監督をはじめ主力俳優たちが皆釜山出身です




[TVレポート=ギム・ボムソク記者]
都心アクションブロックバスター"クイック"(ジョ・ボムグ監督、JKフィルム製作)の
トリオイ・ミンギ カン・イェウォン、キム・イングォンが来る16〜17日に釜山を訪れる。

"クイック"が全国公開(20日)に先立ち、今週末二日間、釜山(プサン)、一部の劇場での有料試写会形式で上映することになった三人の俳優が舞台あいさつに参加することにしたのだ。

"クイック"の共同製作会社CJ E&Mのある関係者は13日、""海雲台"に続き、2年ぶりに"クイック"でまた団結した三人の俳優が今週末釜山(プサン)の観客を求めて舞台挨拶をすることにした"とし、"三人両方の釜山と格別の縁と事情があって気軽に時間を裂いた"と話した。

これらに釜山(プサン)は、"海雲台"を撮影したロケ場所以上の意味がある。"海雲台"を撮影中にユン・ジェギュン監督から"クイック"の話を聞いて、"海雲台"が興行に成功した場合、三人の俳優が"クイック"で、もう一度一つになろうという約束をしたこと。人々には悲壮な義理兄弟の契りだった。

これらの風のように"海雲台"は、1000万観客を動員し、場外ホームラ​​ンの主人公になったし、三人の俳優嘘のように100億ウォンの映画の主演にまた会った。三人は今回の釜山(プサン)を探して当時の初心と覚悟を振り返って、釜山市民たちの前で"私たちがもう一度やった"という達成感を確認するという意志だ。

これと関連しガン・イェウォンの所属ウェルメイドゥスターエムジョ・ハンジュ理事は"昨日(12日)、ソウル往十里CGV 7館で盛大に開かれたVIP試写会の後の体を惜しまないイェウォンさんへ先輩の激励が続いた"とし、"江南(カンナム)のある屋台で開かれたパーティで俳優、スタッフらが好評と期待感で胸がいっぱいにした"と話した。

ギム・ボムソク記者kbs@tvreport.co.kr 写真=ギム・ジェチャン記者freddie@tvreport.co.kr
記事の日付:2011 - 07 - 14 00:11:31
by kazem2 | 2011-07-14 08:30