ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イ・ミンギ映画「クィック」公式Blogビハインド・ストーリー公開!

☆Source
イミンギ - カンイェウォンキスシーンは..."クイック"、ビハインドストーリー"公開"
e0109292_1453790.jpg




☆Source
[OSEN =イ・ミョンジュ記者]
スピードアクション映画"クイック"が来る20日で封切り日を確定した中でのビハインドストーリーが公開されて観客たちの期待感を一層高めている。
- 監督とスタッフの緊張された大型バス倒す! "クイック"の快速疾走と同じくらい重要なシーンはすぐにあちこちで裂ける大規模な爆破シーン。製作陣は、どこでも見たことのない新しいスタイルの爆破シーンを演出するために大型バスを倒すことを決めた。大型バスが爆発するのは、ハリウッドでもまあまあの程では試しにくい巨大なプロジェクトでホン・ジャンピョ特殊効果監督をはじめとするスタッフは、この場面のために1泊2日ぶっ通しで心血を注いだ。よりリアルな映像にCGを自制し、実際の建物や車を爆破させたという裏話だ。関係者によると、ものすごい費用が投入された場面だったので、一度失敗すると、億台の製作費が飛んで行くことができる状況。このため、現場にいた皆は息を殺したままホン・ジャンピョ特殊効果監督が持っているリモコンのボタンに視線を固定させた。巨大な爆発音と共にバスが爆発する瞬間、ジョ・ボムグ監督をはじめとするスタッフと俳優たちは、"私たちもできる"という自信を得た。

-イ・ミンギ、ガン・イェウォン等の二番目のキス!最初のものよりロマンチック?千万人の観客を動員した"海雲台(ヘウンデ)"で強烈なキスシーンをお目見えして'海雲台(ヘウンデ)カップル"という愛称まで得たイ・ミンギとカン・イェウォンは今回の映画で主役を演じて再び口を合わせた。前作ではガン・イェウォンに唇を噛みちぎられたギンイ・ミンギは、""クイック"でのキスは、以前よりもはるかに"ロマンチック"した"と明らかにした。映画の中の基数(イ・ミンギ)とアロム(カン・イェウォン)は、爆弾を積んで一日中、時速300kmの速度できた流れを歩き回ったわけにジーンズが陥っていたが、リスクから抜け出そう、お互いの心を知ることになった。これに甘いながらもぴりっとしたキスを交わすことになる。二人の俳優の今回のキスは"海雲台(ヘウンデ)'とはまた違った魅力のロマンチックなキスになるとみられ、また、一度話題になる見通しだ。

-すべてを・笑うようにしたアドリブの達人キム・イングォン、コチャン席!映画の中の愉快な笑いを担当キムイングォンと高唱席は休む暇もないアドリブバトルで映画の撮影場を動かすようにした。ソヒョンサ役の高唱席は、"ゴヨミ(コチャン席+グィヨミ)"としての魅力を十分に発揮するキュートな表情と演技を見せてくれたしミョンシク役のキム・イングォンは特有のしらじらしい語り口と表情で皆を楽しませた。おかげで、この二俳優たちが一緒に撮影する日には撮影会場の笑いがトナジルというのが関係者の話だ。特に交通警察のミョンシクが他の警察のバイクを盗んで乗って捕まってきた場面は、二人の俳優たちのアドリブ絶頂を見せてくれて、愉快な笑いで観客を魅了させる予定だ。一方、"クイック"は、制限時間30分以内に爆弾を渡す必要がするクイックサービスマンのミッションをスペクタクルに描いたスピードアクションブロックバスターだ。特に"海雲台"の制作陣が再び団結して誕生した作品であるだけに、企画段階から話題になった。

rosecut@osen.co.kr <写真>映画"クイック" のポスター。
2011年7月13日10時10
e0109292_1951294.jpg

                      一心同体だった二人^^
by kazem2 | 2011-07-13 14:03