ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イ・ミンギ映画「クィック」 Newsen洪庭園記者

☆Source
クイック"一体どのように撮ったというので?"トランスフォーマー"監督使う"ドギケム"空輸して...
e0109292_19302311.jpg

☆写真Source:Newsen.com
Newsenの洪庭園記者がミンギの記事を書いています^^
とっても嬉しいです!



[ニュースエン=ホン・ジョンウォン記者]
映画"クイック"は、タイトルだけに、ダイナミックな制作過程を収めた特別な動画像を公開した。"クイック"は、手に汗握るストーリー展開とクールな快感を刺激するスピードアクションシーケンス、そしてさらにアップグレードされたスケールのアクション映画だ。封切りが近づけば近づくほど、バイクのスピードアクションシーケンスの制作過程に関心が高まっている。特に、予告編で垣間見ることができる時速300kmの快走とスペックトクルハン爆破場面は、"一体どのように撮ったのだろうか?" する気がかりなことをかもし出す。

このような観客の好奇心を解決してくれる今回の試作機の映像はジョ・ボムグ監督をはじめとするキム・ヨンホ撮影監督、ナ武術監督、ホン・ジャンピョ特効監督の制作過程についてのインタビューと疾走シーン、爆破シーンを撮影する当時の現場の姿が収められている。もう少しリアルなアクションシーンを演出しようと頭を戻って、"クイック"の制作陣の最大の目標は"絶対にスピード感を減らさないようにしよう"と、観客にとって、"あれをどう撮ったのかという疑問がするようにすること"だった。製作陣は、状況と想像力限界を置かないで表現したいシーンを存分に考えた後、"CG シミュレーションのフリービジュアル"の操作など、緻密な事前準備作業を経た。製作陣は撮影のために"トランスフォーマー"マイケルベイ監督が、頻繁に愛用するという"ドギケム"を直接海外からの空輸してきたのはもちろん、二ヶ月間で数多くのテストを経て、"ワイヤレスリモコン"のキットを作成したときに、"我が国でもようやくこういう映画を撮るんだな"と言いながらときめいたとのこと。このような製作陣の悩みと努力の末に、観客は映画を見て、まるでバイクと一緒に走っているようなダイナミックなアクション快感を感じることができる。都心のど真ん中爆破シーンやダイナミックな疾走シーンは、くらっとする緊張感をプレゼントして見る人を興奮させるスピードアクションの醍醐味を感じさせてくれる予定だ。イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・イングウォン コ・チャンソクなどが出演する"クイック"は、来る21日封切られる。

洪庭園記者man @ 記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com Copyright
[2011-07-05 12:32:12]
by kazem2 | 2011-07-05 14:53