ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イ・ミンギ映画「クィック」 AGAIN 1000万!!!

☆news.nate.com
千万観客可能な5つの作品は?
e0109292_19155771.jpg

「クィック」の予告編が出るまではこのような話はどのメディアも書いていませんでしたが
もしかして「クィック」は1000万を狙える映画なのかもと誰もが思い出したのかもしれません



e0109292_1925325.jpg

今年の夏最大の期待作"トランスフォーマー3"の勢いが恐ろしい。去る29日、公開初日、54万人の観客を集め、2009年に"トランスフォーマー2"が立てた歴代公開初日最高記録である53万人を上回っている。これにより、3D映画の砲門を開き、"アバター"以来、初めて'1000万映画"が登場するかもしれないという期待が高まっている。"トランスフォーマー3"以外にも映画館通りの最大のデモクイン夏休みには1000万を狙うほどの大作らが布陣している。"海雲台(ヘウンデ)"を作ったJKフィルムの2作品"クイック"(21日公開)の7鉱区"(8月4日公開)、"義兄弟"で興行力と作品性を同時に証明されたチャン・フン監督の"高地戦"( 20日公開)、アクション時代劇"最終兵器弓"(8月公開)です。すべて7、8月の暑さを吹き飛ばすブロックバスターだ。韓国で唯一愛されるロボット物の"トランスフォーマー3"は、韓国映画競争作らを一ヶ月後ろに退くようにした"大物"だ。1、2編の両方に700万人を越える観客を動員し、興行性は早くも認められた。製作費は2億ドル(約2154億円)以上に知られている。身近なハリウッドスターのシャイアラブーフが主演を務め、新ヒロインのロージーハンティントンフィトゥルリガ新鮮さを加える。

"トランスフォーマー3"に比べては少なく見えるが、封切り待機中の韓国映画も映画界では見られない製作費を使ったブロックバスターだ。"クイック"と7鉱区"は並んで100億ウォン台ブロックバスターで関心を集めている。数多くの車とバイク、特殊な撮影装備を空輸した"クイック"は、マーケティング費用を引いた純製作費でも、80億ウォンを超え、総製作費100億ウォン台だ。"海雲台(ヘウンデ)'のイ・ミンギ カン・イェウォンカップルやキム・イングォンなど新鮮な感じの俳優たちが再び団結した。7鉱区"は、"クイック"より一層重みが大きい。"興行クイーン"ハジウォンが女主人公を引き受けて、オ・ジホ、アン・ソンギ、パク・チョルミンなど百戦老将たちが後を支える。3Dの海を背景にするため、コンピュータグラフィックスとセットに多くの製作コストが入った。スンジェジャクビマン100億ウォン以上だという。

戦争ブロックバスター"高地戦"も侮れない。荒い男に変身した花美男コス、'共同警備区域JSA""トンマッコルへようこそ"などで、完璧な兵士の役割で興行大ヒットを出した経験のあるシン・ハギュンがツートップを成す。コンピュータグラフィックスよりは山をまるごとセットにしているリアルな戦争シーンを撮るのに注力した。やはり純製作費100億ウォン以上だ。"グエムル"で1000万俳優に登板したパク・ヘイルが初めて挑戦するアクション史劇"最終兵器弓"も、8月の猛暑を狩るブロックバスターだ。純制作費60億ウォンに達するこの作品は、国内で見るのが難しかった"弓"を題材にしたアクションに加え唯一の時代劇なので目を引く。

yeeuney@sportschosun.com

스 포 츠 조 선 기 사 전 송 2011年6月30日15時48 최 종 수 정 2011年6月30日18:58
by kazem2 | 2011-06-30 19:34