ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イ・ミンギ映画「クィック」名品助演俳優異常な存在感誇示"興行予感"

☆news.nate.com
e0109292_1841368.jpg







映画"クイック"の名品助演俳優たちの狂気の存在感で作品に対する期待感を膨らませている。
7月封切り予定である映画"クイック"は、爆弾を渡すことになったのクイックサービスマンのスリル満点のミッションをスペクタクルに描いたスピードアクションブロックバスター映画のスケールと同じように華やかな大韓民国代表名品助演たちが総出動して話題を集めている。映画"クイック"に出演した高唱席、チュ・ジンモ、オ・ジョンセなど、異常な存在感を誇る助演俳優たちが合流し、個性の強いキャラクターをおいしそうに消化し ​​て観客たちにとって名品俳優たちの演技を鑑賞する楽しさと劇そのものを豊かにしてくれる予定だ。劇中高唱席は最近、KBS2'ハッピーサンデー-1泊2日"で、国民MCカンホドンに匹敵する異常な存在感で視聴者たちの視線を捕らえたことがある。高唱席は交通警察ミョンシク(キム・イングォンの方)と一緒に犯人基数(イ・ミンギ)の後を追う官能的な"ソ・ヒョンサ'役を引き受けた。俳優チュ・ジンモは、すべての捜査を陣頭指揮する強力な1組の"ギム・チンジャン役引き受けてカリスマあふれる上司役を完璧に消化する予定だ。最近、映画"シークレット"、バンジャジョン"、"不当取引"など、まったく別のキャラクターを消化し ​​て自分の存在感を立証しているオ・ジョンセは、映画"クイック"では、現職のバイク便業者の社長は、"ダルヨン"に分解洗練された話術を披露する。この報せに接したネチズンたちは"クイック無条件見感!"、"私の好きな助演俳優らがみな出てきた"、"この映画なんか面白そうだ"、"7月のいつ公開なの?"など、様々な反応を見せている。一方、映画"クイック"は、2009年に国内初の災難ブロックバスター映画"海雲台"で千万の神話を掘り起こしたユンジェギュン監督の作品で多くの期待を受けている。

ファイナンシャルニューススタエンju-hui3@starnnews.comイム・ジュフイ記者記事情報提供
および報道資料press
ファイナンシャルニュース 原文 記事送信2011-06-29 15:43
by kazem2 | 2011-06-29 18:47