ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チケットパワー1位 ソン・ガンホ

☆fnn.co.kr
■フォーカス新聞 - マックスムービーアンケート調査"の映画俳優のチケットパワー"
ソン・ガンホ 演技力 興行力"ピピーット!"
e0109292_1342378.jpg




国内最大の無料の総合日刊紙フォーカス新聞が創刊8周年を迎え、国内最大映画ポータルサイトマックスムービーと一緒に行った"映画俳優のチケットパワー'アンケート調査でソンガンホが1位を占めた。

今回のアンケート調査は、6月1日から6月10日までにアンケート方式で映画前売り観客を対象に行われた。 計4万7781人が今回のアンケート調査に参加しており、男性回答者は2万1406人、女性回答者は2万6375人だった。

★"ソン・ガンホ出演映画グクジャンソ必ずボゴパ"

俳優のチケットパワーを調べるために、"この俳優が出演した映画ならば、劇場でぜひ見てみたい"という質問を投げた。 これに、全体回答者の4万7781人のうち12.2%にあたる5811人がソン・ガンホを挙げた。

実際にソン・ガンホは興行力と演技力を同時に取り揃えた俳優だ。 ソン・ガンホは、"反則王"以後、主演作13編中10編余りが損益分岐点を越える興行力を見せてくれた。 特に、"怪物"と"共同警備区域JSA"は、最多観客動員記録を立てて、過去12年間、韓国映画の興行を導いた俳優だ。 また、毎年様々な映画賞男主演賞の常連候補に選ばれ、演技力を評壇に認められてきた。

ソン・ガンホはイ・ヒョンスン監督の"青い塩"の撮影を終えて封切りを控えており、現在、
ユハ監督の"ハウリング"を撮影中だ。

引き続き2位ウォンビン7.7%(3666人)、3位ファン・ジョンミン5.9%(2808人)、4位キム・ユンソク5.3%(2535人)、5位チョ・インソンが5.1%(2418人)を記録した。 6位ハ・ジウォン4.7%(2262人)、7位ハ・ジョンウ4.7%(2247人)、8位ソル・ギョング4.5%(2145人)、9位はソン・イェジン4.1%(1872人)、10位チョン・ジェヨンが3.9%(1950人)を記録し、TOP10に上がった。

TOP10俳優たちは、1000万観客を動員し、年間最多観客動員、ジャンル最多観客動員などの各種興行記録を保有しており、同時に、主要な映画賞主演女優賞を受賞した経歴があるという共通点を持っている。

TOP10俳優たちの平均年齢は38歳で、40代が5人、30代が5人だった。 最高齢は、ソン・ガンホ(1967年生まれ)、最年少は、ソン・イェジン(1982年生まれ)であることがわかった。
今回の調査で特に目立つ学ぶ5位チョ・インソンです。

マックスムービー ギム・ヒョンホ記者
"今年は軍を除隊したチョ・インソンが5位に上がったのは、空白期間があるにもかかわらず、依然として韓国映画界のブルーチップであることを立証している"と分析した。 2位ウォンビンが軍除隊後復帰作"おじさん"の興行力を誇示したという点で、チョインソンの復帰作も注目に値する。

★TOP10ソン・イェジンㆍハ・ジウォン...女優はただ二人

TOP10の女優は、ハ・ジウォンとソン・イェジン、二人だけだった。 女優中心の映画が製作されにくい現実を傍証している。 しかし、二人とも20代初めから演技活動を始め、30代になった今までにもチケットパワーを観客たちに認められているという点で、二人の俳優のチケットパワーが通常の俳優に劣らないことを示す。

男性の観客の反応だけを分析すれ​​ば、全体の1位ソン・ガンホが、やはり1位を占めた。 ソン・ガンホの男性回答者の支持は15.5%と、全体の割合12.2%より高かった。

男性の観客の選択は2位から全体の順位とは異なり、多くの変動を示した。 2位は総合ランキング4位キム・ユンソクが、8位だったソル・ギョングが4位に急上昇した。 また、ソン・イェジンは、全体の上位10位から6位、キム・ミョンミンは全体ランキングの11位から8位に浮上した。 一方、俳優の軍の大半全体​​の順位よりも下落した。 全体順位2位ウォンビンは5位、7位ハ・ジョンウは10位、5位はチョ・インソンは16位に落ちた。

一方、女性回答者は、ウォンビンを最も好んでいることが分かった。 全体順位2位ウォンビンは全体の順位1位ソン・ガンホのわずかな差で追い抜いて1位に上がった。 チョ・インソンは、全体の順位5位、女性回答者のランキングでは3位、賀正優は7位から4位、チョン・ジェヨンは10位から7位、ソン・イェジンは9位から9位、カン・ドンウォンは13位で9位に上がった。

グァク・ミョンドン記者

"この俳優が出演した映画ならば、劇場でぜひ見てみたい"

1位ソン・ガンホ12.2%
2位ウォンビン7.7%
3位ファン・ジョンミン5.9%
4位キム・ユンソク5.3%
5位チョ・インソン5.1%
6位ハ・ジウォン4.7%
7位ハ・ジョンウ4.7%
8位ソル・ギョング4.5%
9位ソン・イェジン4.1%
10位チョン・ジェヨン3.9%


[フォーカス新聞社|グァク・ミョンドン記者2011-06-16 00:15:33]
by kazem2 | 2011-06-17 13:17