ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ポン・ジュノ監督の映画は必ず見たい!

☆fnn.co.kr
"この監督が演出した映画ならば、劇場でぜひ見てみたい"というアンケート1位
e0109292_12311386.jpg

                  ▲ ポン・ジュノ監督

ユン・ジェギュン監督、イ・ジョンボム監督がベスト10に入っています
商業性と大衆性を認められた両監督はチケットパワーを持っていることを確認できました
イ・ミンギ主演の映画「クィック」は二人の監督の作品です!
今年の夏は「クィック」が先頭を走ると確信しました^^

e0109292_1823278.jpg

   「クィック」を撮影中のユン・ジェギュン監督(右)とイ・ジョンボム監督(左)



"この監督が演出した映画ならば、劇場でぜひ見てみたい"というアンケートでは
"殺人の追憶""グエムル"の監督ボン・ジュノ監督、回答者全体の4万7781人のうち5775人が選択して12.1%で1位を占めた。 30〜40代ネクタイ部隊が劇場に導いた"殺人の追憶"、最高の興行記録を打ち立てた"怪物'、'国民ママ'キム・ヘジャの既存のイメージを前面に反転しながら話題を起こした"マザー"は、2000年代の韓国映画代表する作品として挙げられる。

続いて"シュリ""ブラザーフッド"のカン・ジェギュが8.6%で2位、"いかさま師""田禹治"のチェドンフンが7.9%で3位を占めた。 "スピードスキャンダル""サニー"のカン・ヒョンチョル、"シルミド'グローブ'のカン・ウソクが、それぞれ4位5位を占めた。 "色即是空""海雲台(ヘウンデ)'のユン・ジェギュンが6位、"王の男""平壌城"のイ・ジュンイクが7位、'義兄弟'映画は映画だ'のチャン・フンが8位、"チャクペ""不当取引"のリュ・スンワンが9位、"熱血男児""おじさん"のイ・ジョンボムが10位を占めた。

TOP10監督の平均年齢は43.7歳で、50代が3人、40代が4人、30代が3人だった。 TOP10のうち最高齢監督はイ・ジュンイク(1959年生まれ)、最年少監督はチャン・フン(1975年生まれ)だった。

マックスムービーギム・ヒョンホ室長は、"歴代千万観客を動員したポン・ジュノ、カン・チェギュ、カン・ウソク、ユン・ジェギュン、イ・ジュンイクなど5人の監督たちがすべてTOP10に上がったのが特徴"としながら"それだけの商業性と大衆性を認められた監督は、相変わらずチケットパワーを持っているを確認した"と話した。

もう一つの特徴は、パク・チャヌク、キム・ジウン監督が順位に入ることができなかったという点だ。

リュ・スンワン、チェ・ドンフンは引き続き話題作を作って興行力と大衆的な認知度を確保した監督群であり、カン・ヒョンチョル、チャン・フン、イ・ジョンボムなどは、最近の話題作を出して観客たちに信頼を得ている神聖監督群に分類される。

一方、性別の回答者に分類すると、男性回答者のランキングでは、カン・ジェギュ監督が1位に上がった。 続いてポン・ジュノ監督が2位、チェ・ドンフン監督が3位を占めた。 カン・ウソク、チャン・フン、イ・ジョンボム、リュ・スンワン監督などが統合された結果に比べて順位が上昇しておりユン・ジェギュン、カン・ヒョンチョル、イ・ジュンイク監督は順位がやや下落した。 これは、男性の観客が好むジャンルに従った結果と思われる。 アクション、戦争、スリラーなど、男性の好みのジャンルの監督たちが、ドラマ、コメディのジャンルの監督よりも高い支持を得たものとみられる。
一方、女性回答者のランキングでは、女性好みのジャンルの監督たちが、より高い支持を得た。 ボン・ジュノ監督続いて2位を占めたカン・ヒョンチョル監督が躍進した。 また、ユン・ジェギュン、イ・ジュンイク監督なども、男性回答者のランキングと比べて順位が上がった。

フォーカス新聞社 グァク・ミョンドン記者2011-06-16 00:19:02
by kazem2 | 2011-06-16 12:28 | kim jee woon