ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[Architecture +] 九龍村の神話

☆cine21.com
ソウル江南(カンナム)の貧しい村九龍(クリョン)村を背景にした舞踊家キム・ユンジンの
<グリョンドンファンタジー - 神話の再建プロジェクト>
e0109292_2085646.jpg

<グリョンドンファンタジー - 神話再建プロジェクト>(左)、九龍(クリョン)村(右)




ソウル江南(カンナム)のはずれ九龍(クリョン)村。 正確には、ソウル市江南区開浦(ケボ)2洞567番地一対多。 その背景にある道谷洞(トゴクトン)一帯の高層ビル群が高く、派手なだけに撤去民たちの町九龍(クリョン)村は低く、みすぼらしい。 しかし、その名は、尋常ではない! 『タワー』や「パレス」あるいは「インストピア」、「ヒュスポ」、「文字」、「アクロビル」をどのように「九匹の龍」のカリスマに比べるだろうか? 『私たちの時代の神話はどのように作られるか』という舞踊家キム・ユンジンの想像力を広げるにはもっと劇的な場所ではなかった。

絡み合っている九匹龍あるいは葉の水脈のように何度も割れて又九龍(クリョン)村の路地に目を覆った天女が表示されます。 その仙女を人間の男が、インドで、9つの如意珠を見つけて一緒に村をどんどん駆け抜けよう。 路地裏の構造全体を把握することもないし、次の角で何が出るかを知ることもできない。 障害を持つ『神』と彼を助ける『人間』の大変危ない同行は、プロの撮影監督や近所の子供たちの手に握ったカメラが記録する。 このプロセスは数回繰り返される。

すべての存在と場所を神話的な視点で見ることが<九龍洞(グリョンドン)ファンタジー - 神話の再建プロジェクト>の妙味だ。 足が不自由で、主に部屋の中で生活する住民の『ボノサママ』は、母性愛そのものだ。 すべてのことを知って、すべてのことに心を使って、李明博大統領を含め、すべての皆さんのために祈る。 彼女はもう一つの現代の神話の<マトリックス>のOracleを連想させる。 仙女を導く『参加的な観測者』のひとつであるソウル大学国史学科教授マイラハートゥマネックは、対応した神話の主人公のようだ。 ある人は、いくつかの場面に登場する近所の子供たちを、ギリシャ神話のサティロスに比喩した。 『お前は誰だ?』は、アイデンティティへの質問を投げかけるという点で、スフィンクスを述べたりする。 路地裏の構造はクノソスの迷宮よりも好奇心が強い。 神話で見始めれば、すべてが神話と見れる!

この記事を書いている時点で、ソウル市は九龍(クリョン)村の民間の開発ではなく、公営開発すると発表した。 その内容通りならば、キム・ユンジンは、まさに絶妙なタイミングで、この村を背景にした - もしかしたら最後である - 創造​​的な作業をしたわけだ。 物語は作られ、その場所は、なくなるだろう。 種は撒かれた。 世の中は九龍(クリョン)村の神話を受け入れるだろうか?
世の中には準備されたか?

文:ファン・ヅジン( 建築家 ) 2011.06.02
by kazem2 | 2011-06-02 20:06 | Comments(0)