ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マキャベリのように!

☆cine21.com
磁気君の議論の若い頃を演じたマイケルパスビンド
e0109292_2245250.jpg




ミハエルパスビンドは誰か。
この質問に回答するまでにはまだ時間がかかる。 <イングロリアスバスターズたち>の居酒屋でドイツ語を一言間違っている場合があの世に去った米軍中尉のアーチヒコクス、キャリー福永監督が選んだ<ジェーンエア>のロチェスターを演じた俳優と言えばもっと馴染みだ。 パスビンドの名前を初めて聞いたと言っても恥ずかしいことではない。 スピルバーグ監督の戦争ドラマ<バンドオブブラザース>、映画<300>の端役で顔をビチュドン彼が大衆に初めて自分の名前を刻印させたのはアイルランド共和軍出身の政治犯ボビーサンズを演じたスティーブン・メクィンの<ホンゴ>( 2008)からだったから。 しかし、わずか3年前から注目されるようになった三十三歳のニューフェイスだと油断すると大きなけがをする。 彼はマーベルの新しいフランチャイズになる<X - MEN:ファーストクラス>(以下<ファーストクラス>)の主演を横取りしただけではない。 ミハエルパスビンドは、2013年までにすべてのスケジュールが予約された男だ。 彼を予約したか、またはちょうど予約の監督たちのリストを見てみよう。 <デンジョロスメソッド>のデビッドクローネンバーグ、<平線>のスティーブンソダーバーグ、<プロメテウス>のリドリースコット、<トランス>のダニーボイル、タイトル未定のヴァンパイア映画を演出してるジムジャムウ時...。 このニュースが意味するところは明らかだ。 普及はまだパスビンドをよく知りませんが、ハリウッドの内部関係者たちはすでに彼の未来のスターとして白羽の矢おいたということ。

ミハエルパスビンドの監督たちの愛には理由がある。 彼をキャスティングした監督たちの個性的な推察をするときパスビンドは、商業映画とインディーズ映画、大ヒットとジャンルの映画、明るい役割と真摯な役割の間を縦横無尽している。 一言で言えば演技のスペクトルが広いということだ。 皮肉なことに10年の無名俳優生活の中に磨き上げた演技力がパスビンドの大きな資産である。 彼は監督たちが注文した演技だけでなく、キャラクターに独自の解釈を重ねて積み上げる俳優としての評価を受けている。 <ファーストクラス>の場合は、監督のMatthewパターンはブ​​ラザーフッドの創設者メグニトの若い頃(エリックレンショ)を演技することは彼にショーンコネリーのジェームズボンドを注文したという。 コノリがボンドを演じて見せてくれた、洗練されながらも線の太い男性の性を見せてくれという要請だった。 しかしパスビンドは、そこにさらに進んだ。 "私はマシューが発注した内容を、エリックの身体的な特徴として受け入れた。 私が考えているエリックは、目的意識が非常に透徹した人である。 彼はマキャベリのような目的のために手段と方法を選ばないことを確認すると信じて、最終的に必要なことを得る"<X - >シリーズのメグニトを演じたイアンメケルロンイブラザーフッドグループのリーダーとしての威厳と破壊的な力を見せたとすれば、パスビンドが考える<ファーストクラス>の課題は、突然変異だけの世界を作るというエリックレンショの盲目性を説得力のあるように伝達することです。 これにより、パスビンドは、ナチの強制収容所で虐待を受け、人間への憎悪を育てたレンショ的な感情を表現するために心血を傾けたと言う。 彼の言葉通りなら<ファーストクラス>では、将来のX - MENのリーダーとなるチャールズ・チャビエとの葛藤だけではなく、エリックレンショの「自伝的ドラマ」を目撃できることがあるようだ。 この映画でマイケルパスビンドという名前をもっとすぐに思い浮かぶようになることはもちろんのこと。

文: ジャン・ヨウンヨプ | 2011.05.30
by kazem2 | 2011-06-01 22:05