ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[キム・ドフンの仮想インタビュー]したようにしないように、見たように見ないように

☆cine21.com
<パイレーツオブカリビアン:見知らぬ鳥>のジャックスパロウ
e0109292_1834377.jpg




- この海の海廻りに苦労が本当に多いです。

=一生海賊で生きてきた苦労はどんなんですか。

- 海賊生活? 前からジャックスパロウ氏が海賊をするのを一度も見たことがないんだよ。 事実スパロー氏が何をやっているのかもよく覚えていないんです。 そそくさと追われてどこにかかってつまずくか、どこに落ちたり飛ばされたり、そうするうちに、常に映画が終わったような感じしかないですよ。

=いやこの人は。 私もした仕事がかなり多いです。 <パイレーツオブカリビアン:亡者の檻>には、骸骨があったビルボサ一族と一緒に戦ってブラックパール号を取り戻し、<パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド>では、亡者のことを守って出して、<パイレーツオブカリビアンブラックパールの呪い>は、シンガポールの海賊チョウユンファに会って...あれ? ちょっと待って。 だから私は、そこには...。

- こんがらがられるでしょ? 当然こんがらがります。 私の周りの人をつかまえて聞いてみても細片のタイトルと内容を適切に結びつける人がいない。 亡者のハムがブラックパールの呪いのようで、世の中の終わりから亡者の檻のようで。 いっそ<スクリーム>シリーズの内容を覚えているのがより容易な状況ということです。

=それは最近の記者たちが頭が良くなくてそのようなので。 話聞いてりゃ、最近の記者たちは、インターネットがなければ仕事ができないんだろう? 昔の記者たちは、インターネットなしで直接熱心に資料を集めて記事を書いて、かなりの映画の内容はすべて覚えていたから。

- いったい誰がそのような話にもならないことを言うのですか?

=キム・ヘリ記者にお尋ねください。 そこに一番長く日韓の記者がキム・ヘリじゃないの? それはそうと『映画の日記』の<パイレーツオブカリビアン>話もちょっと使います。 船出てきて男がでてくる映画が好きなことでわかるけどね。

- 艦船だけ出てきて男だけで出てくるとキム・ヘリ記者が望むわけがあるんですか。 その方が<マスターアンドコマンダー:偉大な征服者>を少し好きにされたが、それだけは監督のピーターウィアーのおかげだよ。 そして今週『映画の日記』にスパロウ氏の話が出てくるからね。

=ああ、褒め言葉たくさんあったか。

- それは、直接聞いてみれば良いです。 私の意見を申し上げるとシリーズが良くないということはないがなぜかどこかでで見たような気もするし見てないような気もした感じがあったりします。 しばらく前には<パイレーツオブカリビアン:見知らぬ鳥>の映画のスチールをインターネットで探す、いくら覗いてみてもこれ1本スチール製であることを2編製なのか...。 とにかく、ご希望の場合は、近いうちにキム・ヘリの記者との単独インタビューを取っています。 代わりに礼儀正しく振る舞わなければなりませんよ。 キム・ヘリ記者がブスっと噛むかもしれません。 しばらく前にはオ・ダルスさんが完全おかしくなって病院に...。

=ああ、キム・ヘリ記者も人魚族みたい。

- 人魚とはなんですか。 海女さんにはなれそうな感じがありますね。


文: キム・ドフン2011.06.01
by kazem2 | 2011-06-01 18:34 | Comments(0)