ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ソン・テギョム監督の短編「夜間飛行」カンヌシネファウンデーション部門受賞

☆cine21.com
e0109292_10405332.jpg

20日(現地時間)シネファウンデーション授賞式が開催されたカンヌ映画祭のメイン上映館であるブヌィエル劇場




ソン・テギョム監督の短編<夜間飛行>が第64回カンヌ国際映画祭シネファウンデーション部門
3等賞を受賞した。 中央大学校の卒業作品の<夜間飛行>は、援助交際をする一人の少年の混沌とし​​た十代を描いた作品だ。 同性愛というソン・ジョンチェ性が外部環境によってどのように解釈されるかによって、道徳的なものさしで評価することができない個人の問題を繊細なタッチで描き出している。

1998年に導入されたシネファウンデーション部門は、学生が作ったジュンダンピョンを対象に選定する公式競争部門に、「世界の映画の作成を支持」と'新しい時代のシネアストゥたちの世代交代を目的に制定された。 今年は1600編の試験の作品のうち、16編の作品が進出した。 今年シネファウンデーションと短編部門審査委員長は、<エターナルサンシャイン><グリーンホーネット>などを演出した監督のミシェルゴンドゥリガ務めた。 1位はドイツ出身のドロテヤドゥロオメバ監督の<手紙Der Brief>で、2位はモロッコ出身のカマルラジュラク監督の<ドゥラリDrari>に戻った。 受賞者には、それぞれ1等15,000ユーロ、2等11,250ユーロ、3等7500ユーロの賞金が授与される。 授賞式は20日(現地時間)、受賞の映画が上映される前に映画祭のメイン上映館であるブヌィエルグクジャンエソ開かれた。

一方、韓国の映画は、2007年のホン・ソンフン監督の<出会い>と2008年の薄才監督のアニメ<ストップ>、そして2009年のチョ・ソンヒ監督の<兄と妹の家>が3等賞を受賞している。

文: イ・ファジョン2011.05.21
by kazem2 | 2011-05-22 10:41 | Comments(0)