ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カンヌバージョン'黄海'..現地の反応は? 予想外の'爆笑'

☆media.daum.net
e0109292_1592948.jpg

e0109292_13173735.jpg




[マネートゥデイスターニュースカンヌ(フランス)=キム・ヒョン録記者]

ナ・ホンジン 監督の'黄海'の新しいバージョンについて、カンヌの外信記者たちは意外な笑いで答えた。

18日(現地時間)午後10時の カンヌ映画祭 の公式上映館であるドビュッシー劇場でのナ・ホンジン監督の『黄海』が初上映された。 昨年12月に国内で公開当時よりも16分短縮した140分の新しい編集本である。

1000席がふわりと越えるドビュッシー劇場の座席が早目にいっぱいの中で、映画が終わった直後の観客は、スクリーニングに一緒にしたナ・ホンジン監督とのハ・ジョンウ、 キム・ユンソク に惜しみない拍手喝采を送った。

特に、この日の上映中には、残酷な暴力シーンが続く中であちこちで予想外の笑いが出て出て注目を集めた。 韓国暴力団、輩を完全に制圧した朝鮮族(キム・ユンソク分)が登場した瞬間、無心に斧を振り回すの時など、強烈かつ残酷な場面の中でも、劇場のあちこちから 笑い声 が聞こえた。 一方、体の破損などの残酷なシーンにため息を吐く人々の姿も確認できた。

外信記者たちは、映画の上映前から、ナ・ホンジン監督の前作「追撃者」「黄海」に永遠の物語をこぼし出して大きな関心を見せた。 『追撃者』が封切りして良い反応を得て、「黄海」また、封切りを前にフランスの記者たちの反応は特に熱かった。 これらは『黄海』の韓国公開版がカンヌバージョンと何が違ったのかについても高い関心を見せた。

一フランスの記者は、"既に'追撃者'を見て、すでに封切りを確定した'黄海'に対する関心が多かった"とし、"以前のバージョンを見ていないが、カンヌで公開された新しい黄海を興味津々で見守った"と明らかにした。 他の記者は、"緊張感があふれた"と"暴力の描写が興味深かった"と伝えた。

情報提供および報道資料star@mtstarnews.com <著作権者ⓒ'リアルタイム芸能速報>

カンヌ(フランス)=キム・ヒョン録記者
スターニュース |入力 2011.05.19 11:10| 編集 2011.05.19 11:10
by kazem2 | 2011-05-19 15:09 | Movie