ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓流スター別の売られ方

☆media.daum.net動画
e0109292_10232511.jpg





<アンカー>

最近の海兵隊がヒョンビンの訓練の様子を「広報パンフレット」で作成するとしながら、議論になったんです。 今回は、国防部がイ・ジュンギをはじめ芸能兵士を動員して作成されたプログラムを日本に売って金儲けをしてきたことが確認されました。

キム・ヨハン記者の単独報道です。

<記者>

軍に入隊した映画俳優イ・ジュンギと、歌手のトニーアンなどが出演したプログラムです。

芸能兵士たちが女子大生をオプゴナ抱き合って風船を爆発させるでしょう。

画面だけを見ては、軍人なのか芸能人なのか区別するのが難しいくらいです。

このプログラムは、国防部傘下の 国防広報院 が制作し、昨年3月から国軍放送で放映されました。

ところが、国防広報院は、このプログラムを、日本のある放送局で本当たり3万ウォンずつ受け取り、計12本を販売したことが確認されました。

衛星放送とケーブルテレビが付いているソニーの関連会社So - netのホームページです。

排他的な企画というタイトルで、韓流スターの軍生活を紹介するという説明と一緒にイ・ジュンギとイ・ドンゴン、リラックスなどの有名なスターの写真を掲載している。

この放送を表示するには630円、私たちのお金8千5百円をお支払いする必要があります。

このようなプログラムが日本で販売されていることについて、市民はどう思うのか考えてみましょう。

[実際に(日本で)放送されたんですか? (はい、今の放送がされているんです。)]

[情けないね、正直なところなんです。]

[残念、無理にすることだから。 自分たちが好きでいるわけでもないじゃないですか。]

特にイ・ジュンギ側企画社は、韓流スターのイメージが毀損されたという一部のファンの抗議を受けていると明らかにした。

[イ・ジュンギの事務所関係者:日本の代理店とか、日本のファンの国内ファンたちにすることなく、一日に数百通のメールを携帯電話での抗議が入って来ていて、私たちが全く知らなかったことなので、とても複雑ですが。]

国防広​​報院は、手続き上の問題になることはない、海外販売を継続するという立場です。

[ジョドクヒョン/国防広報番組部長:見積かとか文化とかこんなことを紹介するコンセプトだったからね、強い兵士のイメージと対峙するようなあらゆる娯楽性が強いこともないんですよ。]

しかし、韓流スターの画像を利用した国軍放送番組の海外販売は少なくない論難になると思われます。

(映像取材:イ・ジェヨウン、ビデオ編集:チェ・ウンジン)

キム・ヨハン yohani@sbs.co.kr SBS 入力 2011.05.14 21:10
by kazem2 | 2011-05-15 10:17 | News