ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

全州国際映画祭イ・ミョンセ監督 映画「M」観客との対話

☆jiff.tistory.com
e0109292_202312.jpg

[ウェブマガジン本気:劇場のアングァバク]
イ・ミョンセ監督<M> GV現場[華麗な春の日] / JIFF On and Run
posted by 全州国際映画祭の公式ブログJIFF 2011/05/03 17:38






全州国際映画祭の開幕式に華やかなレッドカーペットの上を親しい姿で歩くイ・ミョンセ監督と俳優のイ・ヨンヒさんの姿が思い浮かびます 。 今日は、漫画的な想像力 、 光と闇の絶妙な調和 、 感覚的な映像で映画界のスタイリッシュなストライプと呼ばれるイ・ミョンセ監督のカン・ドンウォン 、 イ・ヨニ主演の 'M'GV(Guest Visit、 観客との出会い ) 現場に行ってきました 。
イ・ミョンセ監督と俳優のイ・ヨンヒさんが登場し、観客の方々の熱烈な歓呼と明るい雰囲気の中で行われています

e0109292_20195690.jpg

Q「先見の明が最高の革命家だ 」 と呼ばれるイ・ミョンセ監督のインタビューが記憶されます 。 ところが、劇中のミヌは、小説家なのに、これを先見の明にも表現されたのか知りたいです 。

先見の明は夢を見て思っています 。 いったん起動すること自体が革命的なものです 。 主人公ミヌもやはり、障害を跳び越えようとしているから先見の明がら行うことができます 。


Q特に映画でスティルカット (still cut) が多く使われたようだが 、 スチールカットをたくさん挿入することによって演出された意図が何なのか知りたいです 。

スチールカット 、 写真が持つ意味は、メモリ (memory)、 記憶 、 リコールを指します 。 一枚の写真に残ることしかないそんな感じ々と接続されています 。


Q劇中ミミヨク本当に難しいヨクイラ思っています 。 しかし、いくつかのインタビューを見たら、監督が 『 どのように演技をしなければならない 』 と尋ねても良いようにしてくださる言っていたが 、 どのようにこのミミヨクイメージをつかむ演技したのか知りたいです 。

実際のアクションのようなものは、監督がアクションをたくさん見せてくださいました 。 そのような動作も非常に多くの繰り返しの中での練習をして私の後ろに表現しようと努力しました 。 率直に言って監督を信じて、たくさんチョᇂアガトダヌン記憶が一番たくさん残っています 。 ただ私が持っている初恋のイメージから、大衆が望む純粋な初恋のイメージを持って演技しようとしました 。 アクションや企画のようなものは、監督がたくさん見てくださったので、監督の力が本当に大きかったと思います 。

Q映画に関心のある人です 。 評論家が 『M』 は、監督が示してくださった全ての力が結集された映画だとしています 。 私もそう感じたがもし私が映画を作るとき監督の映画の中でアイデアを得て作成してもよろしいですか ?

'M' のうち一つを外しても関係ないようです 。 力量が結集されているとすると、困難で、次の映画に力が結集されなければならないので ( 笑 ) 能力がまだたくさん残っていて、今までの能力を多く注ぎ込んだ作品で理解していただきたいと思います 。 どのような M をする場合も、思いのままにしてください ( 拍手 )

Q劇中でずっと傘を持ち歩く人がいるが、その人が誰なのか、正確な正体は何なのか知りたいです 。


男は、イムジュファンシゴ ( 笑 ) 現代の来世社育って行うことができます 。

Q劇中に鏡のたくさん出てきて、自分が映る姿たくさん出るところでそれが与える効果や意味が何なのか知りたいです 。


M、mirror、 反射させ、我々は過去を振り返って見るように、このいずれかの意味があるのが、いくつかの意味があります 。 映画的には両方のミラーを照らしておけば、反射の反射となり、その果てしなく続くの深さが感じられるのに、この映像的な印象を盛ろうとしています 。

Q劇中のバーやパブのお酒応じてくれる人がどんなことを意味するか気になります 。


あえて意味を付与しようとするとあの世と現実をつなぐメゲチェラすることができます 。 夢と現実の世界を連結してくれる存在です 。

Q監督、私は基本映画の収益性よりも芸術的価値が高潔だとおっしゃいましたが 、 終わってからも何かを残す映画だと感じました 。 興行のための映画のジェミジョク要素と映画の芸術的な側面は、どのように眺めるのがいいのか申し上げます 。


一般的に我々が映画を語る際に、映画は芸術と産業の双頭馬の車です 。 映画は、資本がたくさん入る芸術であるため、産業と芸術の真っ只中にいるようです 。 従って、そのバランスを維持し、よりよく取ろうと努力しており、いつの日かは、そのように合わせることができないんじゃないかと思っています 。

Q'M' の撮影当時、イ・ミョンセ監督は映画界であまりにも有名したし一方、イ・ヨンヒさんは、新人俳優だったのに 'M' の主役級の役割を担います 。 見方をすれば破格的なキャスティングなのに負担はなかったのかそしてまた、イ・ミョンセ監督の作品に出演すると思うがているか知りたいです 。

当時は、本当に私が幼かった率直に申し上げると監督の評判がよく分からなかったんです 。 そこで知人の方にお話したところ、私に 「 大きなチャンスになるんでいい思い出になるはずだ 。 これは必ずしなければならない 」忠告して下さった監督さんがきれいに見てくれて撮影をすることになったようです 。 これからも監督の映画は大いに期待され、俳優生活しながら、着実に見てみたいです 。 ここではチャンスになって仕事をするようになったら大変だったけど大変なほど、良い作品出てくるということを知っていたので、またしたいと思います 。

GVまとめ/朴賛浩(JIFFれるリポーター)
by kazem2 | 2011-05-03 20:02 | Comments(0)