ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画「悪魔を見た」ブリュッセルファンタスティック映画祭大賞受賞

☆news.nate.com
e0109292_8131579.jpg




(ブリュッセル=連合ニュース)ギムヨウンムク特派員
キム・ジウン監督の『悪魔を見た』が第29回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭(BIFFF)で、栄誉の大賞を受賞した。

BIFFF組織委員会は19日、今回の映画祭でも11件の作品が出品された国際競争部門で『悪魔を見た』は、ストーリー、作品性で高い評価を受け、大賞の『黄金のカラス』賞受賞作に選定されたと発表した。

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭はスペインシッチェス、ポルトガルオポル土とともに世界3大ファンタスティック映画祭に数えられる。

韓国の作品が、この映画祭で最高賞の国際競争部門の大賞を受けるのは、2004年ザングズンファン監督の『地球を守れ』以来7年万だというキム・ギドク監督の『島』(2001年)までに含まれている場合は、歴代3度目だ。

昨年には、パク・チャヌク監督の『コウモリ』が審査員特別賞を受賞している。

『悪魔を見た』は、婚約者を連続殺人犯に失われた国家情報院職員の復讐劇を描いた映画で、導入部で遺体の一部をバスケットに投げる場面、切断された身体を冷蔵庫に入れていたシーンなどが問題になって、国内での評価判定に論争が起きたりもした。

economan@yna.co.kr 聯合ニュース 記事送信 2011-04-20 07:34
by kazem2 | 2011-04-20 08:16 | kim jee woon