ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

映画「クィック」8月4日公開予定!!!

☆news.nate.com
[ラジェギのシネマニア]ユン・ジェギュンvsユン・ジェギュン…
夏劇場街すでに焼き付ける陽射し
e0109292_8372813.jpg




製作費100億ウォンを越える韓国型ブロックバスター三編が今年の夏劇場を探す。 '7鉱区'(監督キム・ジフン)と'クィック'(監督チョ・ポムグ),'高地前'(監督チャン・フン)が類例ない血戦に投入される戦士らだ。 夏休暇シーズンは劇場街一年最高の大きな課題. 各々興行盟主を自任して飛びかかる市場としても韓国型ブロックバスター三編だけで劇場街は一杯になって溢れるようする。 真夏焼き付ける陽射しより熱い興行角逐がすでに危険に感じられる。

三編の映画中注目は断然'7鉱区'と'クィック'に傾く。 孤立無援の海石油ボーリング船に現れた海洋クェセンムルチェと死闘を行う人間らの理由を伝える'7鉱区'と、爆弾を配達することになったクィク サービス職員の冒険を描いた'クィク'の投資配給会社はCJエンターテイメント、製作会社はJKフィルムだ。 投資配給会社1ヶ所がブロックバスター二編を一度にリリースした場合は前例がない。 さらにある映画社がブロックバスター二編を同時に出すのは零細な忠武路(チュンムロ)ではあえて夢見ることも出来ないことだ。 今まで一度もなかったし考えることさえできないことである仕事が今年の夏広がることだ。

'7鉱区'と'クィック'の総指揮者はJKフィルムの代表のユン・ジェギュン監督. 2009年'海雲台(ヘウンデ)'で1,000万クラブに加入した興行の妙手(名手)だ。 '7鉱区'は7月21日、'クィック'は8月4日各々封切りすると発表された。 2週という緩衝器間を置いているけれど事実上身内の争いが広がるわけだ。 結局今年の夏市場は'ユン・ジェギュンvsユン・ジェギュン'という言葉で圧縮することもできる。

ユン監督は演出だけでなく製作者でも明確な成果を上げている。 'シークレット'(2009)を除いて最近彼が製作した映画らはかなりよい興行面白味を味わった。 昨年封切りした'ハーモニー'(監督カン・テギュ)は300万人を渡したし、低予算映画'私のチンピラのような恋人'(監督キム・グァンシク)はわずか69万人が探したがお金を残した。 "大衆の好みを貫く感覚が格別で事業手腕もある"という評価を受ける理由だ。 彼は自身がメガホンを握る製作費100億ウォン台の'テンプル ステー'を韓米合作で準備している。

忠武路(チュンムロ)一部では'7鉱区'と'クィック'の先を争った封切りが広告企画会社出身ユン監督の戦略から始まったという分析が出てくる。 'ユン・ジェギュン風'を起こしてライバル'高地前'を締め出して夏市場を一人占めしようとする意図ではないかということだ。 "内部出血競争でややもすると韓国映画界に毒になることもできる"という警戒の声もある。

"忠武路(チュンムロ)で成功しようとするならキツネにならなければならないというが熊も成功するというのを私は見せてあげたい。" '海雲台(ヘウンデ)'が真っ最中興行追求する時ユン監督が韓国日報とのインタビューで残した言葉だ。 果たして彼は熊であろうかキツネであろうか。 夏劇場街の地図がすでに気になる。

韓国日報原文記事転送2011-04-05 02:35

2009年の「海雲台」が7月22日、「10億」が8月6日公開だったと思います
2作品とも一日前から公開しました^^
Commented at 2011-04-06 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-06 17:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2011-04-06 18:23
☆16:33の非公開ちゃん

あんにょん~^^

そうだよね

早いね~あれから2年も経つのね


私はいつもこの時期に映画を見に韓国に行っていたから

嬉しいわ~^^

ソウルについてから「10億」が一日前に公開になったことを知ったのよね

「海雲台」の3回目を見るつもりだったけど

その日は「10億」を見たわ^^

今年も行くつもり^^

舞台挨拶は土・日になるような気がするね!
Commented by kazem2 at 2011-04-06 18:42
☆17:23の非公開ちゃん

アンニョン~^^

決まったわね^^

「第7セクター」と「クィック」とでどちらを7月に持って来るのかなと思っていたら やっぱりセクターの方だったわね

3Dは韓国初だし CJも力を入れているわ^^

私は意外とクィックを見る人が多いんじゃないかと思うんだけど^^



「クィック」は日本公開はあると思うよ

「海雲台」のように一年も待たなくて見れるような気がするわ



今年はミンギも各映画祭でもレッドカーぺットを踏むでしょうね~

釜山映画祭はきっと出ると思うわ^^
by kazem2 | 2011-04-06 14:27 | Comments(4)